緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

★作品制作に関する処々

九頭龍大神 途中経過 動画あり

今日はここまで。 でも、たぶん、あとちょっと。 九頭龍大神 途中経過 #龍 #dragon #illustration #artwork #drowning #鉛筆画 pic.twitter.com/jtthelB4dt— 異界絵師 緋呂@あかり玉制作中 (@HIRO_eshi) 2016年9月23日 pic.twitter.com/JYlseGcaaH— 異界絵師…

鉛筆画 雲と龍 動画あり

鉛筆画。 所要時間、正味5分くらい。 用紙サイズB4 描き出しは真っ白から♪ pic.twitter.com/m25fNerkr9— 異界絵師 緋呂@あかり玉制作中 (@HIRO_eshi) 2016年9月21日 雲と龍 #dragon #illustration #artwork #drowning #鉛筆画 #龍 TwitterとInstagramで、そ…

思いがけないご感想で、新しい風が入って……くるの?!きちゃうの?!

むかーしに買った、あるイラストレーターさん作画のタロットを引っ張り出してきました。 1993年出版の、笠井あゆみさんのカードです。 で、数枚抜き出して、画像をFacebookにUPしてみたのですが。 その時に、いただいたコメントが…。 拡大しちゃう。 た…耽美…

セルフマガジンという名の迷宮撃破で開けた視界~これから作るあなたへ

かさこ塾といえば、セルフマガジン。 セルフマガジンといえば、自分の「好き」を人に伝えるための基本ツール。 人に伝えるため…と言えば。 己を知らねば、伝えようにも、できない! かさこ塾生でなくても、セルフマガジンは有効ツールです。 その効果効能を…

作品の展示会 誰とやる?どうやる? ハッキリ見えた今の方向

作品をどうやって見てもらうのか…という時。 私のように、大きな絵が中心だと、手軽に持って行くというわけにもいかないし。 やはり、展示会をやる、というのが、一番よい方法になる。 もちろん、そのためには会場の手配が必要になる。 よいギャラリーを借り…

もしもありあまる資産があれば、売らずにあげちゃう? 答えはNOで、そうはならない理由

相変わらず、なんのために働くのか…みたいなことを、よく考える。 いいトシこいて、何をいつまでも…と我ながら思うのだけど。 なんのために働くのか。 なんのために生きるのか。 概ね、そういう、愚にも付かないことを考えて、一日が過ぎる。 結論? 出る時…

大国主命 挿絵を「やおよろず」寄稿しましたので、絵の話

こちらです。 大国主命の挿絵を描かせていただきました(^^) 文章担当の方の解説が読み応えたっぷりで、オススメ記事です! https://t.co/8gWMeNHRwO— 異界絵師 緋呂@あかり玉制作中 (@HIRO_eshi) 2016年7月30日 文章を書いてくださった小山田さんの記事が、…

4人展全行程 盛況のうちに終了~今後の構想

本日、「箱の中のお店」さんでの4人展、全日程終了いたしました。 連日盛況で、ありがたい展示会となりました。 こちらは、会場をお借りした「箱の中のお店」さんのツイート。 異種混合4人展「太極殿幕内Exhibition」無事終わりました〜!最後は主催の緋呂…

4人展4日目終了 あかり玉と絵の融合展示によって、少し「見せる」ことの枠が広がりました

太極殿幕内Exhibition、24日で4日目を終えました。 残り、あと2日。 連日、あまり切れ目なくお客様に来ていただけていまして。 嬉しい限りです。 ありがとうございます。 明日25日は、私は所用で県外に行きますので、お休みさせていただきます。 最終…

電動ミニルーターで穴開け加工 とってもキレイに穴開くよ♪

千枚通しで手動穴あけしている時はないけれど、ルータードリルで穴あけすると出る、削り粉。手動は、わずかに表面に凹みが残るけど粉は出ない。電動は粉出るけど凹みは残らない。エコなのは手動。相手が硬くてもいいのは電動。穴の位置に誤差が出にくいのは…

ミニあかり玉 箱も一緒に飾って欲しい! パッケージ試作中

試作品ですが、ミニサイズのあかり玉の箱を制作中。 まだ詳細は未定だし、手直しをお願いしているところもあるのですが。 現在のところ、こんな具合です。 これね、箱のままで飾れる設計なんです。 箱の高さ、10㎝。 スタンダードのあかり玉は、ひょうたんの…

新しいあかり玉は、月と星と花の龍

art-hiro-b.hatenablog.jp 同時に作っているから、そうなったのか。 そうなるから、同時に作ったのか。 どっちでもいい。 3つのあかり玉は、展示に出した後、それぞれのオーナーさまのお手元へとお納めするもの。 意図的に同時に作り始めたわけではなかった…

目黒雅叙園 世界観の構築というテーマ再三

目黒雅叙園、という場所は、今回の展示会で初めて知った。 初めて訪れた。 一体ここは、何なのか…ということも、ロクに知らなかった。 サイトを見て、なんか凄そう、とは思ってたけれど。 百段階段での展示のこと以外は全く興味がなかった。 ところが。 実際…

神仏と人間の世界は、流しそうめんみたいなもの………オオクニヌシさんの前走

神云々というと、すぐに「宗教?」って思ってイヤな気分になる…という方は読まないでください。 逆に、宗教観が確固としてあって、あるいは何らかの宗派に属していてそれをかたくなに信じていて、「神とはこういうものだ」という信念が強固な人も、読まない…

画家になれなかった神龍絵描きのお話

毎日、好き勝手やって楽しく、グタグタしながら過ごしています。 家にいても家事はやらない、不良主婦。 家事はやらないけれど、作るのも毎日できない、不良絵描き。 神様つきあいやってるけどお祀りもしない、不届きな神絵描き。 (うちでは、神棚のお手入…

「ひょうたんランプ」という第二フィールドに行き着く道程

絵師を名乗っていて、実際自分の中ではどんな表現方法を使おうと全て絵描きの感覚でやっている…と感じています。 しかし、作品としての絵は、全く自分の自由にはならない。 好きなように描くんだ~とか言って、実際、神話や文献など無視して勝手に描いている…

とある神様イメージを熟成中

「やおよろず」というネットサークルに、挿絵担当者として参加させていただいてます。 art-hiro-b.hatenablog.jp ここのサークルは、かなり、真面目に、神話を広めていくべく、きちんとした記事づくりをしています。 参加させていただいてから日は浅いですが…

PC向けブログカスタマイズにはもうこだわらなくていい理由(リンク追加)

以前、アメブロのビジネスブログが全盛だった頃は、ブログカスタマイズを請け負う人が大増殖してた。 今もたくさんの人がそれ、やっている。 そして、今から検討している人もいると思う。 でも、今の時代、当時のような「パソコンのブラウザでがっつり見る」…

デジタル作画なら、誰でもウォーホルになれる…気分だけなら!

アンディ・ウォーホル それだれ?という人でも、マリリン・モンローの同じ顔が色違いになってる絵は見たことがあるんではなかろうか。 アンディ・ウォーホル - Wikipedia デジタル作画だと、ああいうのやるのは、実に簡単なんである。 白地を選んで、普通に…

絵は「描く行為」以外に、「世界に浸る」ための要素が重要

iPadPro9.7+PhotoShopSketchでの習作、進めている。 ちなみに、アナログ絵を描く時と、若干手順が違う。 別に意識的にそうしているわけではないが、デジタルにしかない「レイヤー」を活用するので、自然にアナログの時とは描き方が変わる。 PhotoShopSketch…

あなたの一票が作るポストカードセット オラに力を分けてくれ!のお願い

【投票をお願いします!】あなたが選ぶ!ポストカードセット企画 。お手元にメモのご用意を!リンク先のフォームで、画像を10点選んで送信ボタンを押して下さい。選択肢が多くて大変ですが、ご協力よろしくお願いいたします!https://t.co/GBx3XlHivE— 異…

AdobeのPhotoshop SketchをiPadPro9.7とApplePencilで試してみた

昨日の記事に、AdobeのPhotoshop Sketchを試してみないと…って、書いてます。 で、試しました。 「グラファイト」ペンをメインに、最後にちょっとだけ水彩筆を使用。 グラファイト…つまり鉛筆。 いや、これが、なかなか、ホントに「鉛筆」な感じ。 こりゃい…

iPadPro9.7とApplePencilを1日がっつり使ってみた所感のメモ

iPadPro9.7とApplePencilを、1日がっつり使ってみた感想。 バッテリー保ちは思ったより良好。 カーソル移動の微調整はペンがあればかなりマシ。 ApplePencilは携帯にやや困る。 ApplePencilは部品管理が不安。 キーボードは欲しい。 お絵描きツールとしては…

iPadPro9.7とApplePencil 墨絵アプリZenBrush2が楽しすぎるの巻

iPadを買ってからというもの、ノートパソコンの電源を入れる機会が減りました。 これは、いい選択だったと思います。 まだ大して使ってないけど、満足(^^) 純正のPencilは、反応良好。 アプリの対応にもよると思うけれど、そういうところは、「これは、こう…

命がけの舞台は、やっぱり生で見てこそ! 踊る人と異界絵師、そのご縁のお話し

ダンサーへのボディペイント。 イベントに来てくださったお客様へのボディペイントとは少し違う意味合いを持つ…ということを、前回書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp その時、改めて思い出したのだけど。 全く存じ上げない、完全に初めての方が、ブログ…

第2回セルフマガジン大賞 優秀賞をいただきました!

kasakoblog.exblog.jp 上記記事の画像を、お借りします。 いやあ。 ウレシイです。 ホントに。 ウレシイ。 なんかもうね。 これに関しては、やりきるだけやりきってるもんですから。 賞がどうこうとか、もはや、どうでもいいやって境地でして。 (そこらへん…

ボディへのペイントは、絵師からの「言祝ぎ」

ボディペイントは、すごく好き。 5/29は、それをまた実感した一日でした。 紙や板といった媒体ではなく、それ自体が生きているボディへのペイント。 それは、一種の「まじない」要素も帯びます。 古今東西、顔や体へ何かを描くというのは、その多くが、…

新しい名刺と、複眼を持とう…という話

来ましたよ~! 新しい名刺! セルフマガジンの後に作ったこともあり、「ミニセルフマガジン」的な位置づけで考えて作りました。 裏面のデザインが難航した様子を、記事に書いてます。 art-hiro-b.hatenablog.jp セルフマガジンをチェックしてもらってた流れ…

セルフマガジン創りを通して得た一番のことは「自己の誇り」の自覚だった

昨日、セルフマガジンの顛末記を書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp 今日、塾長/セルフマガジン提唱者のかさこさんが、こんな記事を書かれてました。 kasakoblog.exblog.jp この記事を踏まえつつ、もう少し、今回作った自分案内(セルフマガジン)のこ…

名刺決定 もらったフィードバック全文UPで経過報告!

二転三転しましたが、新名刺をようやく入稿しました。 これで、東京の塾フェスタには間に合います。 よっぽどデータミスがあれば別だけど…たぶん大丈夫かと。 決定して、入稿した名刺は、こちら。 どっちが裏か定かでないという(笑) どっちでもいいとも言…

あかり玉で照らす絵や造形品が、思いの外いい感じだったので展示会やりたくなった♪

新しいセルフマガジンに合わせて、新しい名刺を作っている…という話を先日書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp で、目下のところ、裏面がボツのまま。 素材の準備をしていまして。 あかり玉を使って、絵を撮影する…ってのを、やってました。 そしたらねえ…

描き手にモノを言えるのは誰だ?

仲間内で話をしていて、 「描き手にモノが言えるのは、金払った奴だけ」 という話になった。 うん、そうだね。 確かに。 金を払った=お客さん だから。 注文主は、描き手にモノを言う権利がある。 …で。 帰り道、それをずっと反芻しながら運転してきて。 私…

今までの絵を思い出せる限り拾ってみた…の巻

セルフマガジンの制作を、遅れてるながらも粛々と進めております。 そして、もう一つ、ポストカードセットを作る、という企画が持ち上がってきておりまして。 [あなたの一票が作るカードセット企画]12種類のポストカードセット(ケース入り)を作ります。そ…

美と密接に関わる学問のダントツは数学だと思う…の巻

友人と話をしてて、最近しばしば出るのが、数学の話。 私は、数学は美しいと思っている…という話だ。 誤解なきよう念入りに書いておくけれども。 学生の頃、数学って言ったら天敵であった。 それが「算数」であった時代から、とにかく苦手。 ただ、幾何学編…

セルフマガジン進捗報告5~ラフ、だいたい確定の巻

制作中の新しいセルフマガジン、ラフがだいたい、確定しました。 確定って言っても、ラフですからね。 中身はまだまだ、これから…です。 前回までの進捗報告は、こちらでどうぞ。 art-hiro-b.hatenablog.jp 前回の報告に書きました通り、冊子の装丁からすべ…

セルフマガジン進捗報告4~ラフ第2稿を提出したの巻

かさこさんの有料サポート期間は、4/30まで。 前回からちょっと日が経ってしまいましたが、ようやく、ラフ第2稿を提出しました。 前回までの状況は、こちらの記事にて。 art-hiro-b.hatenablog.jp 必殺ちゃぶ台返しを食らい、丸っと仕切り直した今回の…

プレスリリースは大事。しかし、日頃ブログやSNS発信を常にしていることがもっと大事

昨日、マスコミに取材してもらおう、というセミナーを受けてきました。 art-hiro-b.hatenablog.jp このブログ記事タイトルは、ぶっちゃけ「ダメな例」です(笑) こちらの著者さんが講師でした。 書籍のタイトルが、「クリックされる記事タイトル」セオリー…

Webサイトの手入れをしなきゃ…と、いよいよ思った話

本日は、プレスリリースを効果的に作る&送るためのセミナーに参加してきました。 arakawatakeshi.com 福井の、アドバイスしてもらってる人からも、たびたび、 「展示会の時はプレスリリースを送るように」 と、言われてきました。 まあ、やってないんだけど…

草薙と叢雲と熱田大神

前の記事で、草薙剣の挿絵のご案内をいたしました。 art-hiro-b.hatenablog.jp 【やおよろず】の文章担当さんが書いてくださった解説をご一読いただいた、という前提で、以後進めます。 まだの方は、こちらをまずごらんください。 japangod.dip.jp ご存じの…

草薙剣を描いたよ

草薙剣を描きました。 文章担当の方が解説を書いて下さってます。 私は、挿絵を担当。 japangod.dip.jp 【やおよろず】さんの仲間に入れていただいて、初のお仕事でした。 鉛筆画に、PhotoShopで彩色しています。 鉛筆の状態は、ギャラリーサイトの方に、UP…

セルフマガジン進捗報告3~仕切り直しの巻

前回はこちら。 art-hiro-b.hatenablog.jp 神KO同等威力の塾長必殺ちゃぶ台返し爆弾により、そもそもの設定からの再スタートになっております。 けど、着地点イメージは、前回のブログ書いたころには見えて来てたので。 それを、現実のカタチに叩き直す作業…

自分の背中は目視できない

この表現、私はたびたび、利用します。 自分自身のことは、自分自身で正確に測ることが難しい。 難しいという以上に、確認すらできないことがたくさんある。 どうしても、鏡が必要になる。 鏡は、第三者であったり、写真や映像であったり、実際の鏡であった…

肩書き問題 進捗報告

セルフマガジンの改訂においても重大な問題。 肩書きそれでいいのか問題。 苦悩中。 art-hiro-b.hatenablog.jp その時のメモ。 上の記事の中で、ヘルプ!求めてます。 今も、継続中です。 ヘルプです… でも、たくさん寄せていただいて、もう、感謝のしようも…

新しい自分案内(セルフマガジン)制作進捗公開

ナビをやります、と言ってる本人が作れてないんじゃ話しならないので… ただいま、奮闘中です。 手書きメモの一部と、手書き全ページラフの一部。 わざわざ、メモにしつこく強調してあること。 それは… 【作品を紹介すればいい、と思わない事!】 です。 今回…

オーダーメイドの巻きペンケース!

ゆるStyleのはしかわひかるくんにオーダーしてた、巻きペンケースが来ましたよ! yurustyle0008.blog.fc2.com ずっと愛用してた市販品の巻きペンケース。 すっごい気に入ってるのだけど……惜しいかな、収納力がちょいと、私には不足しておりまして。 帆布の、…

あなた創る人、わたし使う人 使う側がわかるから、創る側はわかんなくてもいい……?

「効果」というものに対してのセンサーの感度。 私はこれ、かなーーーーり、低いなと自分でも思っている。 これが低いと、自分がやってきたからこそ得られた結果はもちろん、他の要因で得られた結果に、ホント、気づきにくくなる。 たとえば、願掛けをすると…

電動ミニルータの装備増強

ひょうたんの加工が、いい感触になってきたので、新しく装備増強。 今回はカッターとドリルはひとまず、見送り。 今回始めた加工を、どの「あかり玉®」にも施すとなると…。 一つを仕上げるまでの日数が、すごく跳ね上がってしまうわけですが。 今、ひょうた…

本命イベント 「キセキ×キセキ」という奇蹟の軌跡と輝石たち/東京ネタ3

ようやく、東京行き本命の記事です。 真っ先に書かなかったのは、「寝かせて熟成させたい」感じだったから。 公演後に宿泊先に戻る途中でメモした「当日記事」は、こんな短文。 art-hiro-b.hatenablog.jp いただいたパンフレット。 この写真、すごい好き。 …

自分のことってホントわからない。だから人に任せてみよう!という話/東京ネタ2

東京に行く前日。 Skypeで、セルフマガジンコーディネートを受けました。 その記事は、こちらです。 art-hiro-b.hatenablog.jp 千春さんも記事書いてくださいました! ameblo.jp この時、思いついちゃったんですよ。 もう、プロフの説明文も、人にお願いしち…

セルフマガジンコーディネートSkypeセッション 私のセルフマガジン、どの切り口にするのがいいかを聞いてみた

セルフマガジンとは、「個人版会社案内」です。 デザインやクリエイティブ業界では「ポートフォリオ」というものが以前からあります。 営業先に提示するための「作品集」のようなものですね。 それを冊子にしたものを、かさこ塾長が「セルフマガジン」と呼ん…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。