緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

新たなサイクルが始まる霜月、111のぞろ目の日

月が変わりました。

今月は、私の節目。

というか、ここから、暦も節目が続くわけで、節が連続する期間に入った、ということでもあります。

 

今月、新しい一年のサイクルが始まるわけです。

誕生日が来るのです。

 

なんだか、今年は、いつもと違う感覚で11月を迎えました。

不思議なんだけど。

OSの入れ替えが終わったかな、ていう感じ。

 

モノの考え方、感じ方。

これから、自分をどういう風に持って行くか。

 

そんなことが、10月までの間に、すごくスッキリとしてきました。

 

先月はまだほんの少し、「でもなあ」「こんなこと言ったらどう思われるかなあ」ていう感覚が残っていたんだけど。

今はもう、それもほとんどない感じ。

 

 

1は、始まりの数字。

今日は、それが3つ並んだ日です。

そして、「11」というのも、スピ的には重要な数字って言われてますね。

「11」と「1」の日。

「111」の日。

 

人生の舵とりは、いつ、切り直してもいいんです。

何歳からでも。

遅いってことはないし、早すぎるってこともない。

思い立ったが、吉日...なんて言葉もあります。

 

それを、こういう象徴的な数字の日にやるっていうのも、いいもんじゃない?

 

と、いうことで。

こちら見てね。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

誕生日企画。

みなさんにも、参加していただきたい...というか。

みなさんが、主役の企画。

 

陶芸窯を買います。

窯購入に、参画してください。

 

窯の選定はもう、終了しています。

 

その窯は、私の工房...今年の春先、ダンナさんがコツコツと改装してくれた、手作りの作業部屋の近くに置きます。

設置場所は確保済み。

 

屋根はあります。

壁は作らなきゃならないけど、作る準備もしています。

 

さあ、後は窯!

 

どうやるかは...

後ほど別記事にて!

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。