緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

見えない世界の異文化交流

面白い体験をしてきました。

詳細は、ややプライベートに踏み込みすぎるため割愛しますが。

ざっくり言うと、霊的な系統が違う者同士の見方の相違とか。

考え方...というより、信じるものの相違かな。

なんか、そういうところからくる「異なる世界観」の接触というか。

 

相手の方への個人的な主観、好意や信頼感などですね。

そういったものとは関係ないところで発生する、その世界観の違い。

 

それはもう、食文化の違いとか、生活習慣の違いといった、骨身にしみこんでいる、人間として生きていることの土台の違いです。

 

 

ちょっとした国際交流をした気分。

 

 

もう一つ、確信に至ったことが。

 

やっぱり、私には霊感はないですね(笑)

この、見えないモノを感じる私の感覚は、霊感ではなくて、何か別のもの。

 

たぶん、機能の違い。

 

人の目と犬の目では見え方が違うのと、同じようなものではないかな、と。

 

 

ちょっとしたスカウトをされてしまったみたいなのですが。

それは私の道筋とは違った世界なので。

自分の道筋上で、接することができる内容で、もしかしたら機会があれば。

というか、それこそ「異文化の交点」が互いにOKになれば。

乗り入れることもあるかもね。

という。

 

現実世界の恩恵...ぶっちゃけ、商売。

そこの交点が一番、ありがたいんですけどね(笑)

 

 

いやいや、世の中は面白い。

まだまだ、知らないことがたっくさんあります。

 

 

いい言葉を聞いたので、みなさんにもお裾分け。

 

「70まではひよっこ、100でそろそろお迎えの準備、200になったら向こう(つまりあの世)へ渡る」

 

てことで。

50歳でも、まだ4倍生きられる気構えで臨みましょう(笑)

 

 

f:id:art-hiro-b:20170715003622j:plain

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。