読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

セルフマガジン進捗報告4~ラフ第2稿を提出したの巻

★自分案内(セルフマガジン) ★作品制作に関する処々

かさこさんの有料サポート期間は、4/30まで。

前回からちょっと日が経ってしまいましたが、ようやく、ラフ第2稿を提出しました。

 

前回までの状況は、こちらの記事にて。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

必殺ちゃぶ台返しを食らい、丸っと仕切り直した今回のラフ。

まあ、実のところ中身は全然、ダミーだらけで、ざっくりした状況でしかないのですが。

それでも、とにかく装丁から全てひっくり返して再考しました。

印刷屋への問い合わせに少々手間取って、なかなか進められなかったりもしましたけども。

 

ラフですが、Illustratorにトンボ切った台紙で作りました。

中身はPhotoShopにて。

今回は、その方がイメージを掴みやすかったのです。

いきなりパソコンに向かう、というのは、基本はオススメしません。

いささか特殊なページ割りをするモノを作ろうとしているので、手書きのラフだと余計にわけがわかんなくなりまして(笑)

そこに出そうとしてるイメージも、すごく抽象的な表現をするしかないような箇所が多々あって、最初からフルに、IllustratorPhotoShopを使うことにしました。

 

 

このラフ、セルフマガジンとは別にさんざん考えていた「肩書きそれでいいのか問題」が、すごく役に立ちました。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

この問題は、肩書きは変更ナシ、今のままで行く、という結論に達して終了しました。

が、そこに至るまでに、さんざん「肩書き=自分のやってること」を考えて、一言で表すための試行錯誤をしました。

 

その時に出てきて、自分でも「そうだな」と思った単語を、マガジンの表紙に持って来ました。

 

 

この第2稿が、どういう添削で戻ってくるか楽しみです。

すんなり通るか、またまたひっくり返されるか、手直し程度で済むのか…と、いずれに転んでも、楽しみです。

 

 

ラフと一緒に送った、マガジンの装丁を説明するための画像の一つ。

f:id:art-hiro-b:20160419190752j:plain

 

ネタばらしは、もう少しお待ちくださいね~。

 

 


 

個人版会社案内「セルフマガジン」作るためのナビゲーターします!

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ

に出展します!

 

f:id:art-hiro-b:20160314152130j:plain
東京:5月29日(日)@CST飯田橋(東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル)
物販:ミニ画集、ポストカードなど
セッション:フェイス・ボディペイント
原画展示:天使を中心に数点

詳細はこちらの記事をご参照ください!

art-hiro-b.hatenablog.jp


10月に京都で開催の塾フェスタ京都にも出展します!
日程など決まり次第お知らせします(^^)

名古屋も開催することになりました!日程その他は後日!

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。