緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【陶芸作品】「炎」バージョン2(乾燥中)

f:id:art-hiro-b:20150613224407j:image

f:id:art-hiro-b:20150613224416j:plain

f:id:art-hiro-b:20150613224422j:plain

本日の陶芸倶楽部にて。

信楽赤土。

 

やってる最中に、瓦を焼く粘土を使ってみたくなったんだけど…。

あんなの個人で入手できるのかな~。

調べてみよう。

 


動画で、回転させながら撮ってみた。
上の写真と色が違って見えるのは、隣の部屋に持って行って動画を撮ったので照明が違うため。

「炎」バージョン2 信楽赤土 釉薬は、素焼きされたのを見てから考えます。#陶芸

 

バージョン1はこちらね。

https://instagram.com/p/2u8AxvJicI/

なんか、意外な焼き上がりの色目です。#陶芸

こちらは、信楽本業土という、白い土で作りました。

釉薬かけをビミョーに失敗しているのだけど………)

土の色が違うだけでも、かなりイメージが違います。

 

 

これらは、キャンドルホルダーとして作っています。

点火したら、光が穴から背後に透けて後ろの壁に影が……という妄想の下。

バージョン2でも穴を開けることは決まっていたけど、今回は刻みで柄を入れるのではなく、浮き彫り的な造形を加えてみました。

この浮き彫りは、もう一つ別の作品の前振り的にやってみた感じです。

今、妄想しているのが、もっと手の込んだ大きめの作品で、そこにもう少し込み入った浮き彫りを入れる予定なのです。

そちらの作品は……可能なら、瓦の土でやってみたいなあ……

あの色がほしいです。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。