読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

久しぶりに陶土に触れた…手が熱持っているってのは、陶芸には具合が悪いの巻

ちょっと久しぶりに陶芸やってきたら、集中しすぎて終わる頃には息切れ気味。

 

あかり玉の台座を、陶器で作る試みが、始まったばかり。

なんせ陶器は、粘土で作陶したところから乾燥させると収縮し、焼成すると更に収縮する。

だから、実際に焼き上がってきて、「おい、ひょうたん乗らないじゃん!」っていうことが、重々考えられる。

 

収縮率を計算しなさい、と言われたけど。

いやあ…そんなことを私に要求してはいかん。

わかるわけがない。

 

今回の試みは、将来的には人に頼んで作ってもらえる…というようなものを目指さない。

(今までは、その余地を頭のすみに置きながらやってきた)

だから、先々にはそれをモデルに型を作る…なんていうことは、ハナっから考えない。

 

この世に唯一、他人が真似できないモノを目指す。

(実際には、どんなモノであっても真似はできるけど)

 

 

しばらく陶土を触ってなかったので、感触が戻るまでてこずった。

 

https://www.instagram.com/p/BLA1BIzgiov/

ランプの台座、試作 #陶芸

 

素焼き後に陶器用絵具で彩色をする前提で、レリーフ状に下地を作った。

数日後、半乾燥の状態で削り出して、もう少し龍のカタチを出して行く。

 

いつも使っている瓢箪よりも小ぶりの玉を使うつもりで作った。

電球も、いつものE17ではなくE12を使う予定。

 

焼成後、ちゃんとそのソケットが入るのかどうか…は、現時点では窯の神のみぞ知る。

 

 

 

でさ。

私、手が熱いんだよね。

末端の血行が悪いんじゃないかという説もあるらしいが。

それはどうだか知らないけれど、とにかく、手のひらが特に、熱いの。

そうするとね。

陶土が、もうとにかく、どんどん乾燥していくのね。

水を足して練っていくんだけどさ、練ってるソバから水分が飛んでいく感じ。

飛んで行くっていうか、手が水分吸ってる?!

 

細かいところをヘラで作っていると、あっという間に、パキパキしてくるの。

 

 洗面器に水入れて、机の上に置いといて、浸して表面温度下げながらやってるんだけどさ。

多少マシ?っていう程度だし。

 

 カンベンして。

ほんと、困るから。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。