緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

大天使スピリットカード 取扱説明書

大天使スピリットカードの取説

よくある「カードの意味」が書かれた説明書は、このセットには存在しません。

意味は、書かれている単語の通りです。

その解釈は、引いた人自身の内側から沸いてくるものに委ねられます。

このカードは、「内観」のためのツールです。

 

 

カードの仕様

ミカエル、ウリエル、ラファエル、ガブリエルの4大天使それぞれに11枚ずつ、合計44枚のセットです。

44という数字は、天使の数字と言われており、有名な海外製のエンジェルカードなどはほぼ、この枚数を採用しています。

 

f:id:art-hiro-b:20151110234642j:plain

 

 

カードの性質と役割

11枚のカードに書かれている言葉は、それぞれの絵柄の大天使の持つ役割イメージがバックボーンにあります。

しかし、言葉そのものに天使の意味付けはありません。

天使の役割などの知識は全く必要ありません。

引いた時、最初に感じた「ファーストインプレッション」を最も重要な「カードの解釈」として採用してください。

その解釈には、間違いというものはありません。


このカードは、何かを判定するためのものではありません。

神託を受けるためのものでもありません。

このカードは、「内観」のためのツールに特化したカードです。

そのため、占断には不向きです。


一枚のカードに、一つの単語と一つのフレーズが書かれています。

その組み合わせから受けるイメージ、感覚、呼び覚まされた感情などを、自ら拾い上げるためのツールです。

 

 

使い方のヒント

これは、占いではありません。

同じお題で、何回引いても構いませんが、推奨は1テーマにつき3回までです。

3回引いてもピンと来ない時は、テーマの設定が間違っている可能性があります。


たとえば、「金運」と言っても、いろいろあります。

好きな仕事をすることによって手に入れたいのか。

どんな経緯でも関係なく、手に入りさえすればいいのか。

入ってくる金額は同じであっても、それに対する自分の満足度、というのは、金額そのものとは関係ないところに根本があるかも知れません。

自分が確認したい「自分の思い」を、できるだけ絞り込むのが大事です。

 

一回に引く枚数に、規定はありません。

答えが出やすいのは、2枚引きのパターンのようです。

二枚のカードの間に連想が働くため、より、フィットする語感に近づけるようです。

 

 

答えは、あくまでも、「自分の内側」にあります。

カードに答えが書かれているのではありません。

答えは、引いた言葉を見た時の「自分の内側」に、あります。

このカードを引く時は、いつもより、より、自分の体感覚や感情の動きに意識を向けてください。

一般的なエンジェルカードなどのオラクルカードを引く時は、「自分に必要なメッセージをください」などを思い浮かべると思います。

それは、自分でも知らない領域からのインスピレーションを求めることです。

このカードを引く時は、「自分の本当の思いはどういうものだろう」という意識が重要になります。

外部からの神託ではなく、内側からの沸き上がる答えを見つけるためのツールです。

 

 

書かれた言葉を見て、痛かったり、腹が立ったりした時は

人は図星を指されると、痛みや腹立ちを感じやすいのです。

でも、それが沸いたということは、そのさらに奥にある「ホンネ」に近づいたということでもあります。

そういう時は、たいていの場合、「やらなくてはならない、避けてきたこと」がセットになって浮上してくるかと思います。

それをやり遂げた後、同じカードを見て、どう感じるか…というのをチェックしてみるのもよいでしょう。

 

3回引いてもピンと来ない時は

テーマの設定の仕方を変えてみましょう。

それでもピンと来ない時は、数日置いてからチャレンジしてください。

その時はわからなくても、時間が経つと急に腑に落ちる…ということもあります。

 

 

紙とペンを用意しておきましょう

カードを引く時は、紙にまず「お題」を書きます。

シンプルに削ぎ落とした方が、よい反応が出ます。

お題を書いたら、好きなだけシャッフルして、好きな枚数引いてください。

じっくり、自分の内側から湧き出てくるものと対話してください。

終わったら、カードの言葉と、それに対する自分の反応を書き留めておきましょう。

手帳などに書き込んでおくと、折々に見返すこともできます。

専用のノートを作って記録していくのも、よいでしょう。

 


使い慣れてくると、カード以外のものを見ても同じような効果が得られるようになります。

自分の内側に湧き出てくる反応に敏感になると、目に入るもの、耳に入るものへの反応を拾いやすくなります。

広告などに書かれたキャッチフレーズや、テレビの音声など、様々なところから拾うことができるようになります。

自分との対話に慣れることは、自分をよりよく知ることに繋がります。

 

 

こんな方にオススメです

  • 迷うことが多い方
  • 軸を固めたい方
  • 一押しが欲しい方
  • 自分で決められるようになりたい方
  • 素早く意志決定をしたい方
  • 外国語のカードにピンとこない方

 

 

ご購入方法

下記のショッピングカートからご注文ください。

手作業で作成しておりますため、用紙などの入手タイミングによっては1週間~10日ほどお時間をいただく場合もございますので、ご了承ください。

ご入金確認後の制作/発送となります。

 

 

 

【関連記事】

【大天使スピリットカード】お買い求めいただけます - 緋呂の異界絵師通信

【大天使スピリットカード】ご感想記事のご紹介 - 緋呂の異界絵師通信

【大天使スピリットカード】制作者の思いと、制作物そのものの「存在の力」 - 緋呂の異界絵師通信

 

 

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。