緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

三度、ミニ画集

三度目の正直、なるか?!

 

先日からやり直し続きのミニ画集、新たに全ページ見直して、48ページに増量バージョンを発注かけました。

 

もちろん、今回は1冊だけの注文です。

 

最初に注文したサービスに戻っての発注のため

 

・テキストも全て画像化

・色調を若干補正

 

で、全部作り直しました。

 

 

しかし…。

自動編集のシステムがどうなってるのか、イマイチよくわからん。

全部同じサイズに画像を作っているのに、なぜか、配置すると若干縮小率が違う…。

余白などを自動感知してギリギリになるようにしてるのかな?

と、思いきや。

テキストが切れた状態に配置されることも多々あり。

 

そして、数値で縮小率を変えられないため、スライダーによる「目分量」調整。

 

うーん。

届いてみないと、なんとも言えないけど…

全ページ同じフォントサイズで作ってるのに、印刷されている大きさはマチマチ…ってことになってそう。

 

まあ、今回のコンセプトがコンセプトですから。

よほど目に余る状態でない限りは、妥協ですがね。

 

もしダメとなったら、ひとまず一旦、企画そのものを棚上げにすることも検討します。

他のサービス使って48ページの冊子作ったら、そもそもの価格がつり合わなくなりますからねえ。

 

 

どんな状態で届くか、乞うご期待~!


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。