読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【4/16東京イベント出展】景品もらえるスタンプラリー、これはやるっきゃない!

★かさこ塾

4月16日(日)東京都台東区にてイベント出展いたします。

昨年、東京、京都、名古屋と3地区出展しました、かさこ塾フェスタです。

 

私は展示ブース出展&筆もじスト小林佳織さんとのコラボワークショップ&パフォーマンス60分で出展します。

詳しくはこちら。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

今回は、昨年のかさこ塾フェスタにはなかった目玉企画「スタンプラリー」があります!

ご来場者さまに「ただ見て回る」以上のお楽しみをお届けしたい!ということで。

ブースその他でシールを集めていただくと、景品がもらえるという企画があるのです!

 

景品は、出展者がそれぞれ持ち寄るので、バラエティに富む(はず!)

特別なシールをゲットしていただくと、グレードの高い景品がもらえるんですよ。

どうやら…

聞くところによると……

 

セッションのチケットとか……

開運チャームとか……

アレとか、コレとかも、あるらしい……

 

 

で、オマエは何を出すんだ、って話ですが。

 

私はですね。

 

・東京フェスタ専用絵柄+直筆一筆の入った絵葉書

・特別景品は、描き下ろしの龍画ミニ色紙

 

です!

 

数量は限定&何が当たるかは抽選になります。

 

 

くわしい参加方法は、広告漫画家の百万さんがハイクオリティかつわかりやすくマンガで説明してくださってます!

こちら、必見!

【2017.4.16東京】特別企画!スタンプラリー – 好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ

f:id:art-hiro-b:20170327161431p:plain

かさこ塾フェスタ2017東京の公式サイトです。

上記ページで、PDFダウンロードできます!

 

 

 

 

【出展します!】
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京

日程:2017年4月16日(日)10時~18時
会場:東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

入場無料!

出展内容:作品展示、ライブペイント

筆もじスト小林佳織さんとの、筆もじ×ライブペイントのコラボパフォーマンス

(14:20~15:20 設営準備コミ60分/事前予約優先、筆文字レクチャーつき参加費500円。事後に投げ銭歓迎!)

詳細は別記事にて。

61名の出展者紹介はこちら

f:id:art-hiro-b:20170326195939j:plain

日本刀は反っている 「真剣」に触れてきた&模造刀をいただいた…と、絵の話

★見えないセカイ

先日、とある方から、模造刀をいただきました。

非常によくできた、刀と脇指。

 

ご自身は、真剣をお求めになったそうで。

不要になったため、私にくださったのです。

私の刀好きをご存じ&絵の資料にもなるだろう、ということで。

 

実は私…。

日本刀を描く、ということは。

ない……と、思います。

 

今のところ。

 

 

刀は大好きです。

ええ、ちょいと危険なので、あまりじーっと見るってことはしませんけれど。

大好き。

 

 

でも、おそらく、描く機会はないんじゃないだろうか。

なぜなら。

 

私の中にある日本の神は、日本刀をどなたもお持ちではないからです。

 

諸刃の、刀身が真っ直ぐの「剣」を、お持ちです。

 

唯一、私が今知る限りで、ツクヨミさまだけは片刃の剣をお持ちです。

が、反りの入ってないものです。

 

他に帯刀されている神様は幾柱もおられますけど。

たぶん…みなさま両刃の剣であるような。

 

 

 

まあね。

だからって、しっかりと、いただいて参りましたけれどね。

ありがたいじゃないですか。

いつの日か必要になることもあるかもだし。

 

 

 

それより。

その時に、お買い求めになった真剣を見せていただきまして。

持たせていただきまして。

 

ヤバイね…やっぱ、ああいうのは身近に置いたらいかん。

仮に買える財力を持っても、あれはダメだ。

私にはヤバイ。

 

 

私。

複数の方から、今まで、

「あなたの絵はいずれ、日本刀のようなものになる」

と、言われてきてます。

全く繋がりのない別々の方達からです。

つい最近も、言われました。

 

それぞれの方で、意味合いが少しずつ違っているのは興味深いところなのですが。

その全員の方がおっしゃったのが、

「刃」である、ということ。

 

刀って、分解できるわけですよ。

で、なんでも、それぞれの部位ごとにコレクターがいるらしいです。

鐔だけを集めた展覧会とかあったので、わかるけど。

私はもちろん、刀身に「だけ」興味がある口です。

鐔とか、美しいけどね。

刀から外された状態ならば、別に興味ないっすね………。

 

 

でね。

私の絵は、「日本刀」という、組み立てられた全体ではなくて、「刃の部分だけ」をイメージするんだそうで。

意味合いが少しずつ違ったことをおっしゃっているにも関わらず、全員が、そこだけは同じ。

 

 

画像はWikipediaさんからお借りしました。

f:id:art-hiro-b:20170327005920j:plain

 

 

私自身は、そのようなイメージを持っていただけることについて、

「いやあ、まだまだ、そこまではいけてません」

と、思うのだけれど。

そこは、「今のこの点」からつながっているずっと先のどこかの点から、情報を引っ張ってきている方達のこと。

未来が過去に波及する、という現象の一旦であろうと。

都合の良い解釈を、しています。

 

 

私は、刀鍛冶のような存在になりたい…なろうとしている。

自分で、そう思ってる。

だから、作っているものからイメージするのが刀だ、というのは。

ある意味、真っ当に、その努力がずっと先にも繋がっている…ということでもあって。

別の見方をすれば。

どこにも逃げられず、ずっとここに留まるんだなあ自分…なんて、思ったりも。

 

 

 

それにしても…

スゴイよね…こんなものを、造っちゃうなんて。

これほど、無駄なく一つの目的のためだけに特化して進化した「モノ」も、そうそうないよね。

 

実際に手の中に握ってみた真剣というのは。

いやはや。

 

いやはや。

 

買える財力がついても、アレには手を出さないぞっ

 

【4/16東京イベント出展】筆文字+龍画 体験型ライブパフォーマンスワークショップへのお誘い

★かさこ塾 ★ワークショップ・講座

4月16日(日)に、東京台東区でイベント出展いたします!

作品の展示もしますが。

今回は、筆もじスト小林佳織さんとのコラボワークショップ60分をご案内!

 

こちらで用意するのは、

1.花びらのカタチの和紙

2.筆ペン

3.大きな画用紙

4.パステル、水彩などの画材

 

今回は、参加いただくみなさんと、かおりん&緋呂の共同作品を作ります!

 

まず、簡単なレクチャーをします。

かおりんからは、筆一文字のプチレクチャー。

私は、ざっくりと、参加ルールをご説明。

 

ルールと言っても、簡単です。

f:id:art-hiro-b:20170326213139j:plain

f:id:art-hiro-b:20170326213141j:plain

f:id:art-hiro-b:20170326213138j:plain

 

細かいところは、当日のお楽しみ。

 

参加費用は、レクチャー費用として500円。

最後に、ご満足度次第の「投げ銭」タイム。

もちろん、イマイチだったら投げ銭は不要でーす。

 

できあがった作品は、イベント終了まで緋呂のブースで展示します。

 

ワークショップタイムは14:20~15:20。

 

 なんせ初めての試みです。

かおりんと私、当日その場で内容をつくっていきます。

みなさん、どうぞ、ふるってご参加&一緒に作りましょう~!

 

 

 

【出展します!】
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京

日程:2017年4月16日(日)10時~18時
会場:東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

入場無料!

出展内容:作品展示、ライブペイント

筆もじスト小林佳織さんとの、筆もじ×ライブペイントのコラボパフォーマンス

(14:20~15:20 設営準備コミ60分/事前予約優先、筆文字レクチャーつき参加費500円。事後に投げ銭歓迎!)

詳細は別記事にて。

61名の出展者紹介はこちら

f:id:art-hiro-b:20170326195939j:plain

しくじった証を60日間晒すハメになった話

★日々徒然

数日更新に穴明けちゃいましたね。

この間に、ちょっと大変な「やらかし」があったので、そのご報告を。

 

肩書きを、変えました。

異界絵師という肩書きをやめる、ということではなくて。

しばらくは龍に主軸を置くことが決まりましたので、それ用の肩書きを用意しよう、ということでね。

 

これから、当分は、「異界龍画師」と名乗ります。

いやもう、ますます「なんじゃそりゃ」なんですが。

 

いやあ~。

その前に、やらかしまして。

 

 

一度、違う肩書きにしようとして。

一夜だけで、ひっくり返しました。

 

それが何だったか…というと。

 

ネオ龍画師

 

という(笑)

 

そんで、変えるとなればあれもこれも…っていうことで。

FacebookもTwitterも変えたんだけど。

丸一日経過しても、どうも、やっぱり、スッキリしっくりこないのね、これが。

 

なんでそれにしたか、っていうと、理由はちゃんとあります。

理由もないのにそんな名前にしないって(笑)

 

ネオはギリシャ語で、「新しい」を意味する言葉。

ことに「復古」という意味合いがあって。

それが、いいなと思ったの。

 

龍画も、いろいろあるけれど。

私は古典的な方向とは全然、違うところへ舵を切ろうとしているので。

 

あと、絵だけのことじゃなくてね…スピ的な方面でも。

龍との関わりが強まるの決まってるしね。

 

ってことで一旦、決めたんだけどね。

 

カタカナが、どうにも、思った以上にフィットしねえ~!!!

 

ということで。

一日で変更。

 

異界、という枠組みで全統一を図ることにして。

 

異界龍画師

 

に、落ち着いた…と。

 

 

Twitterはすぐに変更できたんだけど。

Facebookはさ…

もとから、実名登録というのを前提にしたシステムなのでね。

「実名をそうそう変えるなんておかしいやろ!」という仕様なんですよ。

それで。

一夜でちゃぶ台返しした名前を、60日間変更できないという事態に!

 

5月24日に、異界龍画師に変更するまでは、この「ネタ肩書き」のままで表記されることになった…と。

 

いやあ~、しくじったね。

まあ、いろいろネタになって、それはそれでアリだけど(笑)

 

 

このブログは、ヘッダ画像を変えただけで終わってます。

タイトルが思いつかなくて、まだ据え置いてあります。

近々、ブログタイトルが変わってるかも。

 

 

ってことで。

 

異界龍画師

 

よろしくお願いします!

 

名刺もセルフマガジンも新しいの作ります。

特にセルフマガジンは、ちょっと仕掛けを用意するべくがんばりますよん。

 

 

焼成されてビックリの、絵付け品~ここからまたまた試作が始まる…

★陶芸・原型・立体造形

2月に絵付けしてきた絵皿が、焼き上がってきました。

その時の記事。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

上の記事に載せている、本焼き前の状態は、こちら。

f:id:art-hiro-b:20170207002719j:plain

 

この子たちの、上に釉薬をかけ、本焼きされた後。

まず、今回は左側の雲の方を。

 

f:id:art-hiro-b:20170317223929j:plain

 

f:id:art-hiro-b:20170317223942j:plain

 

いやあ…ほんと。

陶器って。

予想外になるね。

 

今回は特に、初めて使う絵具や化粧土だったし。

予測って言っても、ほんと、よくわからなかったのだけど。

絵具の色見本とか、作家さんの仕上がった作品を見ながら、これはこういう色になるのかな~って、想像で描きましたので。

 

 

で。

もっと違ったのが、右のピンク。

 

いや、違ったっていうかさ。

赤い絵具と黄色い絵具を使い、少しピンクをさした…って感じだったからね。

焼いたら赤が強く出てくるのは、想像していたけど。

実際に見ると「おおっと」って思いますね~。

f:id:art-hiro-b:20170317224152j:plain

 

f:id:art-hiro-b:20170317224206j:plain

 

ちなみに、この赤い方は、お譲りする方が決まってます。

焼く前のピンクの状態でのお話しだったので、焼けた後の色だとどうなのかな…って思ったけれど。

引き取ってくださるというお返事でしたので、よかった(^^)

※そして、黒い方の絵皿も、お買い上げいただきました!ありがとうございました!

 

 

 

しかし、残念ながら、この技法で使っている材料は、私が自由に使うことはできないのです。

絵具は同じモノを手に入れられたので、いいのだけど。

白い線を描いている材料他、今回教えていただいた工房さんのオリジナル品なので。

 

私は私で、いろいろと、教えていただいたヒントをもとに試しながらやっていきます。

成分は違うけれど、市販されている材料もあるしね。

 

 

熱との共同作業は、楽しいね~。

 

 

 

【出展します!】
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京

日程:2017年4月16日(日)10時~18時
会場:東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

入場無料!

出展内容:作品展示、ライブペイント

筆もじスト小林佳織さんとの、筆もじ×ライブペイントのコラボパフォーマンス

(14:20~15:20 設営準備コミ60分/事前予約優先、筆文字レクチャーつき参加費500円。事後に投げ銭歓迎!)

詳細は別記事にて。

61名の出展者紹介はこちら

 

 

 

【ご案内】

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。