読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

いいと思わないなら、いいと言ってほしくない

思うことを、思った通りに伝えてほしい。

私は、そう感じている。

 

褒めたり、いいと言ってもらえるのは嬉しい。

けれど、本当にいいと思う時だけでいい。

 

むしろ、無理に、社交辞令的な賛辞に変換してほしくない。

それくらいなら、黙って素通りしてくれればいい。

 

当たり障りのないように対処しとけ、なんて思って適当に「いいですね」って言われるのは、むしろ、屈辱ですらある。

そんな応対するくらいなら、スルーしてくれりゃいい。

 

 

そんなことを思う、師走の夜。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。