読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

2月になりました 今月はSNS縮小月間

月が明けまして2月になりました。

節分が目の前です。

 

2月は、SNS縮小月間

 

  • ここから春までの間に集中的に制作するため
  • つい外に広げすぎてしまうのでセーブ
  • 書く事はやめないが見るのを縮小

  

 

春まで集中的に制作する

この時期に力を貯めておく、というのが必要なんです。

なんせ、私、夏になるとダメダメMAXになって、無理にやろうとしても無理、というのが続くので…。

 

 

外に広げすぎてしまう

人に会うっていうのが、すごく大事なことなんですよねえ。

だから、ついつい、「あ、あの人に会いに行こう」「あ、これに参加したらあの人に会える」って感じで、出かけたくなっちゃうんです。

それはそれで、ホントに大事なことで、これを断ちすぎるとエネルギーが枯渇してくる。

けれども、そっちに流れすぎると時間も資源も喰われることも多いので。

 

 

書くけど、見るのは減らす

書くことは、自分のための備忘録としての機能もあるのでやめません。

けれど、見る時間は最小限に減らします。

Facebookやブログなどへの「いいね」押したりってのも、やったりやらなかったりしますから。

「あの人のところには押してるのに、なんでこっちはスルー?」

みたいなことは考えないでください ←これホンマに。お願いします。

 

 

作ること。それが、最初で最後で最大の「するべきこと」

…なんですよ。

結局、そうなんです。

作らなければ、いくら広めようにも、どうしようもない。

欲しいと思ってくれる人が現れても、モノがないんじゃお譲りしようがない。

予約っていうのは、案外、プレッシャーになってやりにくいこともある。

そんなに頑丈なメンタルじゃないんで。

 

それでなくても、一つを作れるようになるだけの気を貯めるのに、ものすごい時間がかかったりする非効率な人間なので。

実際に作り始めればスピードは速いのだけどもねえ。

 

 

 番外 本が読みたい

 その時間をじっくり、とりたいんですよ。

なんかね、ネットの玉石混交の中から選んでゆく楽しみってのは、中毒的なんだけども。

今、なんか、そういうことじゃなくて、もっとしっかりとしたテーマを持った、筋の通ったものを、じっくり読みたい気分になってます。

古代文字関連とか、古事記関連の本なんかも読みたいし。

 

時間は限られているのだから。

 

 

f:id:art-hiro-b:20160201005145j:plain

【冬籠もり 芽吹き時待ち 仕込む種 育つも枯れるも この時しだい】

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。