緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

インターネットも「ご近所つきあい」の一つです

5年近く、ほぼ毎日なにかしら更新していると、たまに

「あー、なんかネットちょっとかったるいな~。ちょっと、離れようかな」

なーんて気になってきて、数日ブログもSNSも更新しないし人のを見もしない…っていう時が、たびたび、あります。

 

前に、「どうしたの?何かあったの?具合悪いの?」って、すごい心配されてメッセージ送ってきてくださった方などもいらっしゃいましてね。

ありがとうございます。

 

以後、離れようと思ったら「数日消えます」的なことを、流しておくことにしました。

 

 

人がネット離れようと、引きこもろうと、別にいいじゃん…って。

思うところもあるけれども。

 

平素の投稿が多い人間が突然消えたら、そりゃまあ、心配する人はいるわけですよね。

 

 

ご近所付き合いの中で、「毎朝空く窓が数日、開かない」とか「散歩してるのを見ない」などのことから、異変に気づく…というケースもあるように。

今や、ネットの世界も、実体があるかのような振る舞いが必要になっていることも、いろいろあるな、って思います。

 

 

時々、何日かどこかに行く…など、発言も閲覧もしづらい状況に向かう前にそれを断っている方に向かって

「イチイチそんなこと書かなくてもいいのに。そこまでアピールしたいのか?」

などの反応を見ることがあるんですが。

 

今や、インターネットの世界でも「ただいま外出中」表示が必要になる時があるよ。

 

って、思います。

 

 

もし、なんらかのアクシデントや突然の体調異変などで、ブログもSNSも更新できない事態になったら…と。

そういう時のために、管理画面に入れるIDとパスワードのリストは、誰か信用できる人に渡しておいた方がいいな、とも、思ってます。

 

さしあたって…

うちは、妹に頼むのが一番、話が早いな。

 

 

損害保険の担当者さんが、ファイルを作ってくださったので。

それに、自分の入院保険の証書などを挟み込みながら、そんなことを思っておりました。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。