読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

結局、采配は自分の自由にならないところで大部分決められている

全て自分で選んできた、という話。
まあ、そうだと思うんだけど。


ただ、自発的な自由意志で、多くの選択肢から選ばせてもらった上のことか…というと、ちょっと違うかなと思う。


その話でよく思い出すのは、「バトルロワイヤル」の映画版。
出発する時、何か一つ“得物”をもらうくじ引きをする。
引くのは自分だけど、何が得られるかは、引いてみないとわからないし、引いた結果は変えられない。
主人公が引いたのは、なんともはや、鍋の蓋。
(原作は軍用ナイフで、この点は映画の方が断然面白い)

 

自分が選んだ(くじ引いた)んだけど、その割り振りはあんまりじゃねー?

 

人生上のハンデって、なんか、そういう感じじゃないかと思う。

 


結局、采配は自分の自由にならないところで大部分決められている。

手にあるものを有効に使うしかない、というのは、全員同じ。


使いでのあるものに磨いていくしかない。


ないものを使いたければ手に入れるしかない。

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。