緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

SNSがあると、実生活で接点がない人とも意識ポイントが重なってくるのだな…という話

常日頃、更新されている記事を毎回読んでいたり、SNSなどでの交流が盛んだったり、同じコミュニティに属していたり…と。

重なることが多い人とは、なぜか、ブログのネタが被ることが多い。

 

別に、関わってるところで同じネタが出来てた、というわけでもないし。

双方の個別の会話からのネタだから被るとかいう問題じゃない…っていうわけでもない。

本当に、偶然。

書こうかな、と思ってたことを、なぜかその人らの誰かも、書いている。

しかも、都度、違う人と被ったりする。

居住圏も違えば生活習慣も違う同士なのに。

 

昨日はそんなことが、一日のうちに4回も起こった。

 

いやいや、被りすぎでしょ~。

 

テーマにも全然、統一性とかないし。

なんでこう、被ってるんだ。

 

被っても気にしないで書いちゃう気になる時は書くけど。

人が書いたのを読んで、ある程度満足しちゃったら、書かないで終わることもある。

今日は、後者ばかり続いた。

 

実生活上では希にしか接点を持たない人達なのにね。

 

そういうのがあんまり、関係なくなっているのが、SNSの世界…ということで。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。