緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

肩書き問題、今日も課題見送り…

ことばコーディネーターの北村朱里さんの、Skypeワークショップを受けました。

 

こちらのメニューです。

キャッチフレーズを決める!ワークショップ

www.kitamuraakari.com

 

 

もうね……ほんとに、1年以上も、これを考えてきてるんです。

 

「異界絵師」という、肩書き。

 

すごい、とお褒めの言葉もいただいたり…してる肩書きではあるんです。

けどね。

 

違うんだよ………

 

異界じゃないんだよ。

異界って言うと、人の世界と別世界みたいだけどさ。

違うんだよ。

 

地続きなのよ。

ていうか、一緒なのよ。

 

見えない世界の一部に、人の世界があって。

人の世界の中に、見えない世界があって。

どっちも、フラクタルになってて。

どっちが欠けても成立しなくて。

 

 

けれど、それをどう言い表すか、ってのが、ホント、難しくてねえ…。

 

ずっと、考えてきたんだけど。

 

一度、他の人の視点を入れてみたいな、と思ったんです。

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20160330233938j:plain

※一部分モザイクかけてます~。

 

 

結論、出ませんでした……

 

ごめんなさい北村さん。

 

もうほんと。

自分でも難しいこと考えると、わかってるし。

この話をした人、全員、頭抱えた難題です。

(全員…といっても、ごく少数にしか話してないけど…)

 

 

 

昔、「天上絵師」と名乗ってた頃がありました。

それは、天使しか描いてなかった頃に名乗り始めた名前だったんですが。

もう、最初から、近いうちに天使じゃないところ(神)に行くってのがわかってたので、天使を使わず、「天上界」という意味で名乗った肩書きでした。

 

けどねえ。

これ、すっごい高確率で、「天井」って書かれましてね。

 

お会いした方とか、ブログなどでご紹介くださるのは、すっごく嬉しいのだけども。

かなり多くの場合で「天井」って書かれて。

いやあ…その天井ちゃうねんけどな……っていうのが、めんどくさくなって。

 

で、絵の内容も、だんだん、天界っぽいのじゃないのが多々混ざるようになってきたので。

もう変えちゃえ、ってなもんでね。

 

その頃、ブログのタイトルが、こんなのだったんです。

 ↓ 当時のヘッダ画像。

f:id:art-hiro-b:20160330235502p:plain

【異界への扉をひらく神との対話 心の闇を照らす天上画】

 

これ、ブログタイトルつけるプロの方と相談してつけたのでした。

で、ここから、「異界」を残したの。

そんで、安直に、「異界絵師」と。

 

サイン入ってますが、この名前は、天使から神絵に変わる境目の頃に、とある神ゴト師の方の指導でつけたもので。

2014年の半ばまで、これ名乗ってました。

ちなみに、「彩光」と書いて「あやこ」と読ませてました。

(多くの人は、「あやこう」って読んでました。希に、「あやみつ」とか)

(そんで、この名前で余計に「え?女性だったんですか?!」と言われてましたwww)

 

 

 

ピカソは、付き合ってる女性が変わる度にガラッと画風が変わったりしてますけれど。

私は、画風というよりも「題材」がズレていくタイミングで、タイトル変えたり肩書き変えたり、名前変えたりしてきました。

今の「緋呂」という名前は、これで改名遍歴は終わり、という決意で決めているので、変えることはもう、本当によっぽどでないと、ないです。

 

しかし、「異界絵師」の方はね…

ずっと、もや~と、してました。

 

そして、結局、今日も、「ううーむ………」です。

 

北村さんが悪いんじゃありません。

そこは、本当に、気にしないでくださいね。

 

あらかじめ「ご相談した結果、やはり異界絵師で…ということになれば、それはそれでいいんです」って申し上げた通り、自分でも、難しい案件だというのわかってるので。

 

もう、ホントに。

どうにかならんのか、私のこの、「いや、それは違うんだよ」に目がつぶれない性分。

 

今、ない単語を求めてるって気がするよ。

造語にもならない。

造語は、もとから好きじゃないので余計に、思いつけないんだけど…。

 

北村さん、長時間お付き合いくださって、本当に、ありがとうございました。

大感謝です。

すごくたくさん、たくさん、お知恵をお借りしました。

お話しの中で、いろんな喩え方をしてご説明させていただいたおかげで、

「え、そういう風に捉えてたんかい、自分…」

みたいな発見もありました。

重ねて、御礼申し上げます。

 

 

肩書きは……

まだしばらくは、もや~としながら、異界絵師名乗ります。

 

もっとも、もうずっと、自己紹介する時は単純に「絵描きです」としか、言ってないんですけどね。

見た目の字面は、「異界絵師」って、収まりもいいし、そこそこカッコイイんだけどねえ……。

 

 

ていうか。

誰か、この、ものすごい難易度高い案件に、チャレンジする方いらっしゃいません?

こんなのどう?っていうご提案、あればぜひ、お聞きしたいです。

 

いやほんと。

Facebookメッセージでも、フォームからでもいいので。

なんか思いついたのあったら、送ってください。

 

直接お話しして、いろいろ聞いてみたいって方は、Skype等々で、ぜひ、お話ししましょう。

 

ほんと、誰か助けて~。

 

フォームはこちらをクリック!

 

 

 

 


個人版会社案内「セルフマガジン」作るためのナビゲーターします!

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

  

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ

に出展します!

 

f:id:art-hiro-b:20160314152130j:plain
東京:5月29日(日)@CST飯田橋(東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル)
物販:ミニ画集、ポストカードなど
セッション:フェイス・ボディペイント
原画展示:天使を中心に数点

詳細はこちらの記事をご参照ください!

art-hiro-b.hatenablog.jp


10月に京都で開催の塾フェスタ京都にも出展します!
日程など決まり次第お知らせします(^^)

名古屋も開催することになりました!日程その他は後日!

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。