緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

煽りdisりは、たぶん焼き畑みたいなもの

意見をはっきり言う方がいい…と言う。

そのことと、煽る/disるをスタンダードにすることは、違うんじゃないかな。

 

そんなやりかた、あなたの本来の姿?

と感じる人まで、「ハッキリ述べる」が、いつの間にか煽り文になってる。

 

いや、「本来の姿」なんて他人からはわかろうはずもないのだが。

どうも、なんだか、違和感があるんだけど?って感じることは否めない。

 

ハッキリ自分の意見や考えを述べること。

日和見にならない。

無理して合わせたり曲げない。

 

それは何も、煽り文にしなくても、disりを混ぜ込まなくても、できる。

 

 

炎上も辞さない…というか、炎上された方が注目が集まっていいじゃん、っていう考えが基本なら別にいい。

突き抜けて、炎上王を目指してもらいたい。

 

ただ、そうでないなら、何も煽る必要はなく、無駄に刺激的な文言を使う意味は少ないと思うのだ。

 

 

私か?

私は、もとからdisり系だ。

炎上王は目指してないけど、自分の違和感を書いているとどうしても、違和感の元になるところを指摘して、「だから違うだろ!」みたいなカタチになっていく。

この1、2年の記事は、至っておとなしい。

実際、古くから知ってる人には、よくそれを言われる。

文章量も、もっとあった。

 

でも、そういうスタイルでやってきた自分が言うのもヘンだけど。

 

煽る、disるやり方は、安直でバカなヤツのやり方だよ。

もちろん、私もそう。

 

 

 

不動明王とは、コワモテでもって、言うコト聞かない者をふん縛って、まず動かない逃げないようにしておいてから説く。

けれど、それは、「その段階に降りて行かなければ対応できない層」の者に対応するための観音菩薩の化生だ。

 

煽ったりdisったりしないと人に向けて伝えられないなんていうのは、ハッキリ言ってそのレベル。

 

本当に、人が心を動かされる…しみいるような言葉は、そんなやり方からは発せられない。

そんなやり方では、人の心は、本当には動かない。

 

 

安直に、刺激的で人目を引きやすい手法は、それが染みつくと諸刃の剣。

 

違うやり方を探した方がいいんじゃないかな…と、薄々でも感じている人がもし、いたら。

ぜひとも、ご自分のその感覚を大事にしてもらいたい。

 

https://www.instagram.com/p/8pCft0JiWc/

スサおっちゃんは、たまにすごいマットウなことを言う。

 

 

楽しいことを伝えたい人が、煽りdisり層の仲間入りをしたら、ダメです。

少なくとも、そこに居着いてはいけません。

通り過ぎてください。

 

私も、通り過ぎたいと思っているんだけどね。

腹の底のマントルエネルギーを違う出し方に変換するやり方が、どうも噛み合わないので、まだ試行錯誤中なのです。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。