緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

「2015年のテーマ」を振り返ってみる

私の、年初に立てた「今年のテーマ」は、

 

ゆるーく

 

でした。

 

ameblo.jp

 

目標というものを立てなくなって、けっこう経ちます。

立てない、というよりは「立てられない」のが正解なんだけども。

予測も、しなくなって久しい。

これも、「しても無駄」だからもうしない…ということで、やらなくなりました。

 

 

ただ、全く何も設定しないんじゃ、それはそれで計測のしようがないので、年間テーマを作ることにして、今年のは「ゆるーく」だったわけです。

 

 

結果。

 

ええ…こんなに緩んでいいのか?っていうくらい、ゆるゆるになりましたよ(笑)

けれど、いろいろ快調に進んできてはいるので、よかったんじゃないでしょうか。

 

自分の気力と行動力が出きらないことが多くて、「たぶん、もっと進んでいてもよかった」という感覚は、あります。

 

でも、年始の段階では影も形もなかった「あかり玉」が、仕様も決まり、業者に依頼するパーツも決まって、完成したモノがもう手元にあって。

今後の陶器素材の展開も、比較的いい感触になっていて。

名称は、商標登録申請も出願して、サイトも作って。

冊子も作って。

ここまでの動きは、今年の後半になってから出てきたもの。

 

前半は、初夏の頃から、粘土で原型を作ることとか、石膏型のこととか。

今、あかり玉の陶器バージョンに繋がってくる布石となったことが、実際にお金にもなったり。

 

そういう動きに繋がったに至ったのは、この2015年に入ってから…というか、2014年の暮れに出された「自分の作品ではなく、企画を、商品にしていく」という課題にチャレンジしていった結果…です。

 

それは、年初のこの「ゆるーく」というテーマを実践してきた結果だな、と、今、思います。

 

神経質に、あれはイヤこれはイヤ、こんなのはやりたくない、そんなの邪道…みたいな、もっと前の私のようなことを続けてたら、この動きは起こらなかったでしょう。

 

 

それと、人間関係。

 

そちらの方面でも「ゆるーく」を心がけました。

かさこ塾という、比較的濃い交流の発生するコミュニティに参加したことは、ぐっと活動範囲や見る角度を拡げるきかっけになりました。

身近な交流は、今年は急激に距離が接近した方達が複数いてくれて、来年以降の動きに向けて、いろいろな楽しみが出てきてます。

陶芸倶楽部に入ったのも、別の角度の活動ができるようになってよかったことの一つ。

 

が、全体に「ゆるーく」を、心がけてきました。

 

ガチガチに囲われる/囲うような状況を作らない。

常に流動的であること。

自分自身のメンタルを、緊張状態に置かない。

そして、些細なことを原因にして「もうここはダメ!」のような性急な判断をしない。

 

もちろん、適切なる線引きというのは必要ですけどね。

 

 

 

うまい具合に来てるかな、って思うので、2016年もこのテーマは継続します。

 

新しいテーマ…何にしようかな~。

それは、年が明けて浮かんで来たら、ということで。

 

 

 

画集と大天使カードのご購入はバナーをクリック!別ウインドウで開きます。

緋呂画集 異界絵巻~神仏天使と神獣達 販売ページへ 画集販売ページへGO!

 

大天使スピリットカード 販売ページへ カード販売ページへGO!

 

こちらもよろしく!

あかり玉サイトへ あかり玉専用サイトへGO!

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。