緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

遺体などの悲惨な写真をやたらとシェアするのはやめてください

今日は朝イチで非常にイヤな画像を見てしまったところからのスタートでした。

 

反戦目的/平和運動/犠牲者への悼みの念…などをシェアしたいって気持ちはわかるけれども、遺体などの画像を載せた記事の「そのまんま」シェアは注意を払ってもらいたいです。

そういう写真を見ることで内容が刺さる…ということは、もちろんわかる。

でも、ネットに載せるって、いつどういうタイミングで見ることになるのかのコントロールができないのですよ。

特にSNSに載せるってさ。

知り合いの日々の投稿やら、楽しそうだったり美しかったりする写真やらが並んでいるところを、スクロールしていくわけですよ。

その中に、いきなり子どもの遺体の写真とか出てこられるわけですよ。

動物虐待に関する記事とか、食品の安全性なんかの記事でも、そういうことがあります。

 

シェアする時は、サムネイルを非表示にする、という選択肢があるんだから、使ってください。

そういう機能を知らないなら、無闇なシェアをやめてください。

 

スマホからだと非表示にさせる機能が使えないかも知れないから、そういう時も無闇にシェアはやめてください。

 

もし、自分の名前で、その記事に書かれていることを広めたいと思うなら、自分自身で書いたブログの記事や投稿にリンクを貼って広めてください。

 

そんなやり方じゃ広まらないって?

そんなの、広めたい人の勝手な思いですよ。

 

不愉快になる程度で済めば、まだ、マシです。

 

死に関わることをタブー視するっていうのは、よくないと思う。

でも、そういうことと、いつどこで見るかわからない場に画像をばらまくのとは、全然、意味が違います。

 

 

今までも何度も、この意見をいろんな方が書いているのを見てます。

それでも、やっぱりどんどんそういうのがシェアされてくる。

 

ボタン一つ、クリック一つでカンタンにばらまけるからね。

「こんな悲惨なことは許せない!」って気持ちが先走って、シェアボタン押しちゃうんでしょう。

 

不愉快です。

 

私はホラー映画とかもわりと好きですけども。

そういうのは、見たい時に見るからいいんです。

見たくもない時に強制されたら、怒ります。

ホラー映画の予告編は、ドカンと見せたりはしないでしょ?

 

ましてや、フィクションでないものなら、なおさらです。

 

繰り返しますが、「画像を非表示にする」を知らないなら、無闇にシェアしないでください。

パソコンからでも、単なるシェアだとサムネイル非表示ができないかも知れません。

私の環境はWin7Chromeですが、「シェア」だと非表示できません。

リンク先のURLをコピーして、自分の投稿として貼り付ける時は、非表示ができます。

他のブラウザだとまた違うかも知れません。

 

そういう、「面倒くさい手順」を踏んででもシェアしたいと思うかどうか。

そこも、「あなたにとって、そのシェアがどれくらい必要なことか」を測るにはいいかと思います。

そこまで手間かけるならシェアしない…なら、そんな程度の重要度だったってことですよ。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。