旧<緋呂の異界絵師通信>

2018.05 本拠地を新天地へ移しました

疲れる人と仲良くしなくていい。必要な時に、必要な関係性でいればいいだけ。

二極化が進んでいる...とか

もう、これからはごまかせない...とか

隠していることも、暴かれるよ...とか。

 

いろいろと言われているのですが。

 

ええ、私も、その通りだと考えています。

実際、そうなっています。

 

 

蓮実かおりさんという、フレグランスソーサリー(香りの魔法使い)の方がいらっしゃいます。

蓮実さんがUPされていた記事をご紹介。

蓮実さんの、「そろそろ離れてもいいかな......」の基準。

 

大切にしてくれない
態度が悪い
会うと疲れる
悪口が多い
自分が偉いと思ってる

ameblo.jp

 

 

私も、今までにすっかり疎遠になった人や、今まさに疎遠になりつつある人達を思うと、この基準にほぼ当てはまっています。

大切にしてくれない...ていうのは、まあ、私はあんまり考えも感じもしない方なので。

私の基準にすると、こんな感じかな。

 

  • 会うと疲れる
  • 悪口が多い
  • 自分が偉いと思っている
  • スケジューリングがいつも噛み合わない
  • 大事にしていること、優先順位が食い違いすぎる

 

こういう方とは、何か理由があって一時的に近い存在になることはあるとしても、それが続くことはまず、ないです。

 

そして、年々、人間関係トラブルのストレスは減っています。

 

不思議に「なんか上手くいかなさそう」て感じる人と関わる時って、そこに至るまでの期間にどちらかに回避しがたい理由が発生して、見直すことになるんですよね。

で、だいたい、消滅することが多いです。

すり合わせをし直して、いい感じで再開できる場合もありますが、少ないです。

 

なんだかなあ...と思うことはあっても、疎遠になろうとするとその度に、むしろ再び距離が縮まるようなことが起きてくる...っていう人も中にはいます。

そういう方は、やっぱり、自分の生きていく道筋の上では必要になる方だと思います。

でも、だからって、仲良くしすぎる必要はなくて。

必要な時に、必要な関係性でいればいいだけの話ですよね。

 

 

...と、書いたけれど。

きっと、多くの人は

「そんなことわかっているけど、どうやって<必要な時に必要な関係性でいる>ができるかわからないから悩んでる」

のだろうなと思います。

 

さて。

問題です。

 

その人は、あなたにとって、「どういう時に必要」な人ですか?

 

これが答えられないとか、モヤっとしてて把握できない...のなら。

たぶん、それは「必要だと思い込んでいる」だけだと思います。

 

一度、「とにかく思い切って、その相手と距離を取ってみる」をやってみるのをオススメします。

 

メールやLINEが頻繁すぎて疲れるなら、「しばらくチェックできない」など伝えてスルーしてみるとか。

電話が長すぎて疲れるなら、「今日は長く話せないからまたね」とか言って切ってみる。

そもそも会う約束しない。

ランチの誘いに乗らない。

 

もし、どうしてもそれができないのなら、少なくとも自分の中でだけは

「この人には、私の方が付き合ってあげてる」

と、自分を卑屈にしないようにしてください。

付き合わされている、そうしないと後が怖い......みたいに、自分が相手よりも弱いと自分で思い込んでしまうと、余計に疲れます。

そして、余計にその相手から離れられなくなります。

 

自分の中でだけは、自分でシャキッとして、相手との上下関係などは存在しないのだって思ってください。

 

相手の話につきあう時も、相手の言うことに乗るのではなく「あなたはそういう風に思うんだね」的な相づちで、同じ考えでいるんだと思われないようにしていくのも、大事かも。

 

 

 

 

見えない世界の守りが必要な方には、今ならこのワークをオススメします。

ーーーーーーーーー受付終了いたしましたーーーーーーーーーー

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

f:id:art-hiro-b:20180128224103p:plain

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。