緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

自分ができることはシンプルで、選べる道も多くはない

自分ではない、他人がしていること。

それに対して、「なぜ?」と思う。

その、思うこと自体は、止めることができない。

 

ただし、それはどうあっても、外野の勝手な感想でしかなくて。

 

そういうことが多く続いた時に、自分が自身を振り返って、自身がどうしたいかを、自身に問う。

 

できることは、それだけだ。

 

実に、シンプル。

 

 

そこで、自分以外のなにかを...他人でも、世界でも、なんでもいいけれども。

とにかく、自分ではないもの。

そこに支配力を及ぼしたい...なんて思うから、話がややこしくなる。

 

 

離れるか。

呑むか。

あるいは、自分の影響力を高める努力をすることにより、間接的に波紋を投げかけるか。

 

選べる道は、それくらいだ。

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20150816215416j:plain

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。