緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

スケジュール管理のためでなく、未来妄想のために手帳を復活するかな、という話

私は手帳を使ってません。

何年か前に、諦めました。

昨年、ちょっと、これはいいかもって思ったのがあったけど。

結局、それも諦めました。

スケジュール管理はGoogleカレンダー一択で、もういいや。

 

て、思ってました。

 

それが、年始にふと、

「未来を妄想するためには、紙ベースで俯瞰できる方が有利だよな」

て、思ったんです。

 

市販品は不要なページも多いしな...自作して、印刷する?

フォーマットも配布されているし。

 

って、思ったんだけどさ。

やっぱり、綴られている「本の形」になってるほうがテンション上がるじゃん。

 

ということで。

手帳を物色中。

未来妄想がメインなので、妄想を展開するためには書き込めるスペースに余裕がほしい。

でも「ほぼ日」みたいにまるっと1ページまでは不要に感じる。

あれだと見開き2日しか俯瞰できないしね。

 

スケジュール帳としての機能については、「後から振り返って日記メモ」に使えばいいと思ってもいる。

 

分冊式のものは却下。

1年俯瞰できなきゃ意味ないので。

 

 今のところ、ブロック式で一週間がまとまってるタイプがいいかなーと思っている。

 

 

(こういう、選んでいる時が一番テンション上がってる時............というのは言いっこなしね)

 

 f:id:art-hiro-b:20180104215002j:image

これはノートだけど...テンションUPのための妄想手帳だから見た目も大事だしねえ~。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。