緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

モチベーションを維持し、目標を達成する一番有効な方法

人に宣言すること。

進捗を人と共有すること。

要は、人を巻き込むこと。

 

 

恥ずかしい?

できなかったらカッコ悪い?

なんか抵抗がある?

 

そんなことを言ってるから、あなたの目標はいつまでも達成しないのだ。

夢が叶わないのだ。

 

まずは宣言すること。

人に言うこと。

自分はこうしたい、ということを共有すること。

 

別にブログやSNSに書かなくてもいい。

友人や家族に言うだけでもいい。

 

肝心なのは、「自分以外の第三者に、自分がやろうとしていることを伝えておく」ことだ。

 

できれば、進捗を報告できる相手を作るのがいい。

最初の宣言を、どこまでやったかというのを、定期的に伝える相手を作る。

すると、その人に伝えるために動く気になる。

大事なのは、あなたの行動を否定しない人を選ぶこと。

一緒に喜んでくれたり、時にはズレを指摘してくれるような人だと尚よい。

 

そういう人を、場に応じて複数持っていると、進捗はぐんと早くなる。

一つの場だけだと、そことの関わりが薄れた時一緒にモチベーションまで消えかねない。

 

自分が、人の進捗に気分を左右されやすいタイプならば、自分の目標と違ったジャンルの相手を選んでおくのがいいかも知れない。

人が進んでいることを知ってやる気が出るタイプの人は、同じ方向を見てる人が刺激しあえていいかも知れない。

 

私は、家族や友人以外に、誰か適した人材の「プロ」を一人、自分の近くに置いておくことをオススメする。

ただ進捗を報告し合って刺激し合うだけでなく、時にはぐっと負荷をかけて弾みをつけてくれるのは、プロの人だからだ。

 

自分だけだと、どうしても、目標設定も中間設定も甘くなる。

これくらいなら達成できるかな、ていうレベルに落ち着けようとする心理が働く。

なんせ、達成できなかったら凹むからね。

 

が、プロは、さじ加減を心得ている。

自分には見えていない「行けるライン」を見ることができる。

 

 

ただし。

プロにもいろいろいるので。

自分に合う人を見つける、というのが、達成度合いには大きく影響する。

口が上手いだけの人とか、夢を見せるだけで道は示せない人とか...まあ、残念なプロもいる。

そこを見極めるのも、自分の能力だ。

 

 

まあ、それには費用も必要なので。

まずは、「身近な人を巻き込む」のがよいと思う。

 

もっとよいのは、ブログで宣言することだ。

後に残る。

多くの人が見る。

0円でできる。

 

やらない理由はない。

 

 

恥ずかしい?

できなかったらカッコ悪い?

なんか抵抗がある?

 

達成したいんじゃないの?

そのちっちゃいプライドの方が、達成することより大事なの?

だったら、無理しなくてもいい。

来年も、同じ目標を掲げることになるだけの話だから。

私にも、あなた以外のどの人にも、関係ない。

 

で?

どうする?

宣言、する?しない?

 

 

f:id:art-hiro-b:20180103194142p:plain

 

 

hiro8.cart.fc2.com

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。