緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

たぶん波乱になるだろう新年を迎えるあなたに贈ることば

さてさて。

あと1時間もすれば新年を迎える。

365日。

本当、あっというま。

 

2018年は日本にとっても大きな出来事が待っている。

きっと、個人の単位でも、何らかの大きな出来事がそれぞれ、待っていると思う。

今片鱗も感じなくても。

もう、用意されているよ。

たぶんね。

 

 

先日、あることで、「自分の望む未来」をはっきりさせる機会があった。

その中身ときたら。

とてもとても強欲で。

 

その文章の中には、今まで使ったことがない「新しい肩書き」が、入っていたのだよ。

 

入っていた...とかって。

なんか自分が書いたものなのに、どこかから見つけてきたみたいな書き方だけど。

感覚的には、そんな感じ。

 

いつか。

その肩書きを名乗る日が。

来るのか?

 

その未来は、墨と板の香り。

やっぱり最後はそこに行くのか...とも、思った。

そこに行き着くために。

捨てるべきものは、捨てる。

 

選択と集中。

 

 

 

 

今年最後の記事を締めるにあたり、3月に書いたとある記事を再度、挙げたい。

みんなそれぞれに、苦しいことがあると思う。

辛いことがあると思う。

不安もあると思う。

いろんな、思いを抱えていると思う。

私もそうだ。

 

どれほどやりたいことをやり好きなことをやっていたって。

うまくいかないことだらけだし。

手に入らないものだらけ。

 

人は生きていて、社会は動いている。

時は流れて、あらゆるものは、変化する。

 

いいときもあれば、悪い時もある。

 

だから。

この言葉で、2017年を締めよう。

  

そして、不遇を乗り越えて望む未来を切り拓くために、一番必要なことは何か…と。

それは、「望む未来への、宣言」だと思う。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

君は誰だ?

どこに向かう?

君は何者?

 

 

f:id:art-hiro-b:20171231223954j:plain


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。