緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

あなたが「何も得られなかった」たった一つの理由

「あの人のセミナーに行ったけど、全くの無駄だった」

「何一つ得るものがなかった」

「お金をドブに捨てたようなものだった」

 

それはなぜかって。

教えてあげよう。

 

それは、あなたが無能だから!

 

それだけ。

 

 

 

何かのせい。

 

だいたいが、そういう姿勢なのだ。

決まって、そうなのだ。

 

何も得るものがなかった、あんなのを教えているなんて!

といったことを言い立てる人というのは。

決まって、他のことでも「何かのせい」なのだ。

 

大事な本番を失敗したのは、薬のせいだ。

あいつが足を引っ張ったから負けた。

情報を聞かされなかったから満足に対処できなかった。

などなど

 

うまくいかなかった理由は、いつだって、自分以外の何か。

 

 

いやいや、それは違う。

 

アンタのせいだよ。

あれも、これも。

あの人のセミナーで何も得られなかったのも。

金がもったいなかったのも。

アンタのせい。

 

そういう考えでいるうちは、どんな偉人から指導を受けたってムダになる。

迷惑だから、やめておけ。

アンタの席を、他の、もっとちゃんと吸収できる人に譲って差し上げろ。

そうすれば、アンタも社会に貢献できる。

なんでも人のせい、それをおかしいとも思わない...そんなヤツに席を空けておくことこそ、ムダの極み。

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。