緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【サイキックソウルアート/香編】ローズクリスタルに羽根の雪が舞う

サイキックソウルアート二作目は?

f:id:art-hiro-b:20171102085735j:plain

 

こちらの方を描いたものでした。

占い・パワーストーン~キンザ ニッツ~

夢を形にする占い師☆香の願望引き寄せブログ

f:id:art-hiro-b:20171107142432p:plain

今年、ルノルマンカードの書籍を刊行された、櫻井香先生です。

引き寄せ法のエキスパートでもあります。

麗しい見目を表すような、とても美しくチャーミングなアクセサリーやチャームの作家さんでもあります。

もちろん、タダのアクセサリーではなく、願いを叶える式が組み込まれているなどのパワーアイテムとして働くお品物たちです。

 

香先生の著書はこちら。

ザ・ルノルマンカード

ザ・ルノルマンカード

 

 講座も開催されてます。

ルノルマンに興味のある方はぜひともチェックを!

 

 

さて。

そんな香先生を対象に描いたサイキックソウルアート。

とても美しい絵になりました。

 

f:id:art-hiro-b:20171107143344j:plain

『ローズクリスタルに羽根の雪が舞う』 

 

この絵は、下絵はありません。

ローズカラーを基調にした幻想的な空間に舞うたくさんの羽根。

中央に、大きなクリスタル。

そして、薔薇の花。

 

これらのシンボルアイテムは、最初から全てそろった状態でイメージが届きました。

また、薔薇の花は、茎や葉などは不要で、花のみ描くというのも、最初からです。 

 

全体に、「線の白いステンドグラス」のような触感。

もちろん触れないんですが、「触感」というのが自分でも妙な感じ。

質感、というのともちょっと違うんですよねえ。

 

描いている時、神聖幾何学ではおなじみの「フラワー・オブ・ライフ」がうっすら背景に見えてた時があったのですが。

それは、絵の中に入れる指定はこなかったなあ。

こういう図形です。

matome.naver.jp

 

 

 

印象としては、

「クリスタルに集まった光が増幅されて、周囲に波紋のように広がる」

これは、音のイメージがあって、クリスタルチューナー(音叉)を叩いた時の高くて金属質なスッキリした音です。

奄海るか先生の時のように、キャラクターっぽいガイドを経由してのイメージ受け取り、というのではなくて。

ふわっとした羽根の触感と、音叉の音が広がる波紋(これも、音波の触感)が強かったです。

羽根は、「舞い落ちて」いるのではなく、スノードームの中で対流しているキラキラのラメのように、ゆっくりと落ちたり舞い上がったりしつつ回転しつつ、拡散していっている...感じ。

その中に、薔薇の花がたたずんでる...という。

 

 

で。

お納めした後になって、香先生から、

「女神がいる」

とメッセージをいただきました。

 

描いたつもりは全くなかったので、???だったのですが。

他に、お見せしていた方達には、すぐわかったようです。

私も、後から「あ、これ?」という感じで。

 

描いたつもりがないけど、意匠として浮き上がってきた...という、興味深い現象でした。

 

 

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

【サイキックソウルアート作品例】

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。