緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

抵抗感という山に登る。まだ見たことのない景色を見るために

今日は久しぶりに一日中パソコンに向かっていたので、ちょっとお疲れ。

 

とあることのために、いろいろなサイトを巡ってあれこれしていたのだけども。

その「していたこと」というのは、実のところ、なかなかに抵抗のあることだったりする。

 

抵抗があるけど。

やっているうちに、慣れてもきた。

麻痺してきた...とも言える。

 

「イヤなことはやらない」のがいい...なんて言われている昨今。

むしろ逆行しているような。

 

しかし、こうした行為には、はっきりした目的がある。

だから、やってる。

 

誰も強制してない。

そういう環境に追い込んだのは自分だ。

 

なんのため?

未来のため。

今の続きにある、新しい未来。

 

 

目的のためには手段を選ばぬ...というが。

そうじゃなくて。

目的のためだから手段を選ぶ。

抵抗があっても。

 

いつもの自分の中にある、かなり強固な価値観。

それを、今は脇へ置く。

もう少し先へ行けば、おそらく、この感覚のことは笑い話になるだろう。

 

なにしろ、未だかつて経験していない領域だからね。

もう、メンタル全力抵抗、あって当たり前なんだよね。

むしろ、抵抗なかったら、とっくにやっている種類のことだしね。

 

三ヶ月後...半年後...一年後。

今のこの抵抗が、それを抑えて乗り越えてやってることが。

いかなる実を結んでいるか。

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。