緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ヒーリングと絵についての考察ツイートまとめ

昨日のヒーリングの記事をUPした後、寝て起きるまでの間に、この件はもしかして、私自身がもう少し掘り下げて書いておくべきことなのでは...と思って。

朝、他のことを始めてそれ忘れてしまう前にメモっとけ、とばかりに144文字制限の中でつぶやいた。

ひとまずそれをここにまとめておく。

 

 

 

 

 

 

こんだけ書くと、そもそも最初からブログの投稿画面に打ち込めばいいんじゃないのか、って話だけど。

書き始めた時はそんな長くなるとか思わないからね...こういう時って。

 

そんでもって。

「ブログの投稿画面に打ち込む」のと「Twitterの投稿画面に打ち込む」のと、なんか心構えというか...姿勢とか、違う。

ブログの文章は気負うけどTwitterはそうじゃない...ということではないのだけど。

ブログも別に気負ってはいないので。

そうではないけども、文字数制限があるところに書く、というのがいいという時があって。

制限のおかげで、思考も同時に区切れる感じ。

 

区切れてないから、こんな感じに連投で書くことになっちゃうのだけども。

それでも、144文字の中に一通り「かたまりにまとめる」ことができるので、テンポよく思考を運べる、っていうのはある。

 

ブログに書くかTwitterに書くか論みたいな補足になってしまった。

 

 

私が「画家」ではないと思っている理由も、上のツイート群の中にある。

作っているものが「画」ではなく「絵」だということ。

単に文字の違いではない。

 

だから龍画師という後で作ったサブ肩書きを結局使わないで「異界絵師」だけ名乗っているんだけど。

 

単語として「画」を使うしかない時は画を使うのだけど、基本的に「画」と「絵」を別物と考えている。

もちろん、そんなのは「私の勝手なこだわり」であり、人には全く関係ないどうでもいい話だというのは承知している。

 

名刺を増刷しなきゃならなくて。

増刷するなら中身も変えるか?とか、思っていて。

異界龍画師という肩書きの名刺を一度作ったことを思い出した...という流れもある。

 

セルフマガジンと絵柄を合わせた名刺を今増刷するっていうのが、なんか気分じゃないので。

多分、新しく作ることになるだろうけれど。

(いや、もう作らんとさすがに間に合わない)

 

 

ちなみに、多分もう使うことがない異界龍画師の名刺はこれ。

裏面は白紙です。

新しい名刺が、この絵柄のまんま肩書きだけ直したものになってたら「やる気出なかったんだね」と思ってね(笑)

f:id:art-hiro-b:20170418014341j:plain

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。