緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ドラゴンの予告と、言縁百式キーカード選びという雑記

見えない世界系の仕事を、また、やることになりました。

 

いや、まあ、百式なんかはもう十分、見えない世界系の仕事...だと思うけど。

 

今度は、ドラゴンに関するワークです。

龍覚醒の時みたいに、期間限定です。

すでに受付スタートされている先生方もいらっしゃいます。

私は、もう少し先に、オープンします。

今回は、その予告だけ。

 

 

 

記事の本題は、言縁百式リーディングのモニターさんを募って、その所感メモです。

 

なんかこれ、もしかしたら、教えていただいたやり方と少し違う???

そんな風に、感じている、「できつつある、言縁百式の札繰り」のこと。

 

 

読み出す先をブラさないために、札をカットする前に、お題に沿った「キーカード」を一枚、選びます。

その選び方なのですが。

自由に選んでいいはずなので、たぶん、教えていただいたことと違う、っていうことはないと思うのだけど。

 

その「札選び」が、すごく重要だ、ということが、今の段階でわかってきました。

 

ご依頼主のお名前と、お題。

それを読む。

その時に、どの札をキーに選ぶか、というのが、「札から来る」ようになりました。

 

それが、なんか、「え?なんで今この札?」て、頭の方は???なことも、あるんです。

というか、あったのです。

...違うな。

3つめか4つめのお題あたりから、もう、わりと、その調子なことが多いです。

 

こういう感じは、絵を描く時にもあるので。

「は?今、そこに、それ?」て頭が思うような色とかね。

それに逆らうと、逆にドツボになるのですよね。

 

なので、言縁百式を読む時も、一瞬?になっても、これと浮かんだ札を、キーに使うことにしています。

 

 

だからなんだ、って話なんだけど。

十五夜の本日、ちょっと、何書いていいか、わかんない...。

頭回ってません。

 

 

これは、イベントでくじの景品としてお出しする「塗り絵セット」の塗り見本。

そろそろイベントのこともご案内しなきゃならんです。

https://www.instagram.com/p/BZ0glcPFopc/

色鉛筆彩色#art #illustration #dragon #drowing #龍 #色鉛筆 #異界絵師 #緋呂


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。