緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

あなたが探しているのは「自分軸」ではなく「自分軸という言葉のイメージ」つまり影にすぎない

自分軸を探してる...って、なんかちょっと、カッコイイよね。

生々しさも少ないし。

あってもなくても、生きていけるし。

高尚な悩みの範疇に入るんじゃないかな、って感じだし。

 

 

そうは言っても。

探してる、というほとんどの人は、

「そもそも、何を探してるのか、わかってない」

と思う。

 

自分軸って、そもそも何?

 

まず、その定義を自分でしっかり持っていないと。

ただの影を追っかけるだけで、疲れる一方で、よけいに迷うよ。

 

単純な話なんだけどね。

 

「自分軸」とかいう、誰が作ったか定かで無いけど、いつのまにか定着しているような言い回しで考えるのを、一旦やめることだ。

 

まずは、

「自分にとっての<自分軸>とは、何を指すのか」

の定義を、自分なりに、し直すこと。

 

遠回りに思えても、それが一番早いと私は思う。

 

 

私の思う「自分軸」と、あなたの思う「自分軸」は、きっと違うカタチをしている。

なのに、あなたは、誰かが見せてくれたことがある(ような気がする)影を、自分の中に探そうとしている。

 

そんなもの、見つかるわけがない。

無理矢理当てはめても、納得いくわけがない。

 

 

自分軸を探している、という人向けの記事をいくつかご紹介。

 

好きなことをして生きよう…とは、ちょっと、違う。
好きなように生きようよ。
好きなことをして生きるのもよし。
好きなことを今ガマンして、他のことを優先したいなら、それもよし。
自分が好きなように、生きていこう。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

真っ白な紙とペンを渡されて「好きに描いて」と言われても意味がわからない人でも。
「好きな線を描いて」と言われたら、描ける人が出てくる。
「好きなところに点を打って」と言ったら、できる人が出てくる。
「好きな線を引いてもいいし、好きなところに点を打ってもいい」と言えば、同じグループで同時にやってみても、たぶん、全員違うものができてくる。
それをお互いに見る、という経験値が、「違うものを描いてもいいんだ」というインプットになれば、たぶん、「好きにやる」の意味がわかってくるのも早い。
…のでは、ないかな

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

  

自分の「原点0.0.0」は、常に自分の中に置いておかなきゃね。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20171001010603j:plain

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。