緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

一旦受け入れ、そこからまた出発すればいいのに

あの人は、とても頭がいい。

優秀だ。

 

けれど、人は、それだけではついて行けない。

 

情が通じにくい?

それは、ある。

 

でも、もっと大きな原因が他にある。

 

 

あの人は、結局のところ

「自分自身の穴を埋めたい」

というのが一番大きな行動理由で。

そのために、人を周囲に置く必要がある。

自分自身ではその穴は埋められないから。

自分よりも「下」の位置の人たちが近くにいないと、自分で穴と直面しなきゃならないから。

 

穴を埋めたいってのは、人間の脳の構造上優先される欲求だ。

だから、別に特異な話じゃない。

 

ただ、あの人は自分が優秀だと知っているので。

そういう普通の欲求に己が順々としていることは、認めない。

 

だから余計に、欲求は強力になる。

 

一種の自己中毒にまで至る。

 

 

自分は特別でも特異でもなく、少しばかり少数派のポジションにいるだけ。

 

そう、受け入れることができれば。

きっと、もっと様々なことが安定していくだろう。

その後で再度旅に出ればいいのに。

 

 

まあ、どうでもいいけど。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。