緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

黒くて重い大波のサーフィンだった一日。始末に負えぬは感情なり。

時々、負のエネルギーがすごい質量になることがあるんです。

今日の午後、まさにその状態が来て。

自分のそうしたパターンはそれなりに把握しているので、その最中にはSNSにつぶやいたりもせず、黙ってやり過ごしました。

夕方になって持ち直してきたので、今は大丈夫です。

 

何がきっかけになるか、というのは、その時で違うのだけど。

まあ、だいたいは、限られたパターンがあるわけでね。

でも、この黒い波が来る時は、ほどなくして何らかの展開があるか、心境が一変するなど、切り替わりの手前ってことが多いんですよ。

それも、今までのパターンでの、予測。

 

もちろん、物事には何でも「最初」があるので。

ここしばらく...お盆の前あたりからかなあ、緩やかに足下を浸してきていた今回の黒い波の始めが、今までになかったパターンの初回だということは、ないとは言えないけど。

 

 

この黒い波のサーフィン。

脱けるきっかけは、やっぱり「現実に行うべきこと」のリストでした。

四の五の言っても仕方ない、やらなきゃならない事。

その項目を淡々と列挙してみたり。

こうしよう、と思っていた内容をスケッチしてみたり。

材料がどれくらい残ってるかを確認してみたり。

そんな、日常的なこと。

 

今日は波がピークに来てるのはわかったので。

一番高さが来てた時は、ヒーリングしました。

私の、こういう時に使うヒーリングは、ちょいと独特なやり方でして。

以前、そういうことの感度が高かった友人とのやり取りの中でできてきた、万人向けではない「ヘビー・ヒーリング」です。

ヘビーという通り、めっちゃ、重いです。

ちっちゃいブラックホール、ていうと大げさですが(笑)

久々にやってみたけど、効いたねー。

軽くするとか、気分を明るくするとかいった方に向けるのではなく、より黒く重い方へ向けて質量を上げる感じのやり方なので、うっかりすると単に辛いだけになっちゃうので、人には勧められません。

 

渦中の時には、今日はブログ書く余裕もないかもなあ、なんて思ってたけど。

今はもう、けっこうケロっとしちゃってます。

 

 

でも、疲れてるなーとは感じるんで。

今日はあんまり考え事するのはやめて(企画書とかも明日にして)

寝るのが一番。

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20170730121549j:plain


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。