緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

折り紙ってもとはご神事。折り紙竜、降臨!

オンラインでお話させていただいた方が、折り紙クリエイターさんで。

竜を折ってくださったのです。

 

じゃーん!

f:id:art-hiro-b:20170810134410j:plain

 

何を隠そう、私は折り紙が、すっごい苦手。

角をきちんと折れないぶきっちょなんです。

そして、折り方の図を見ても、????で。

途中から、全然わからなくなる始末。

 

複雑なものが折れる人って尊敬です。

 

 

お話してる時に、龍って折れるんですか?ってお聞きして。

できると思いますーというお答えだったので、ネットで図面を探して、お送りしたところ。

その図面を更にアレンジしたオリジナルにして、見せてくださったのですよ!

 

図面の通りに折れるっていうだけでもスゴイのに。

アレンジするって?!

いやー、もう私には全く、未知の世界。

 

 

いろんな角度で写真撮ってもらっちゃいました。

f:id:art-hiro-b:20170810134355j:plain

f:id:art-hiro-b:20170810134359j:plain

f:id:art-hiro-b:20170810134407j:plain

f:id:art-hiro-b:20170810134351j:plain

↑これは、真下から見たところ。

こんなに何重にも折りたたまれてるんですねー。

 

 

 

折り紙って、子どもの遊びみたいなイメージがあるかもですが。

これも、発祥は、神事の一つだったのです。

 

何かいい参考サイトないかな、って探してみた。

神職さんのブログ記事があったので、貼っておきます。

ryu.uranaido.net

 

 

この記事にも書かれていますが。

折る、切る、包む、結ぶ。

全てご神事。

 

 

今も、折り符を作られている方達いらっしゃいます。

作り方はいろいろと伝わっているようですけれど、私はまったく知りません。

私は前述のように苦手なので、その方面は疎いしやりたいと思わなかったのですけど。

なんかね...折り方も、結び方も、包み方も、ぜんぜん、覚えられないできるようにならないのよ。

向き不向きとは言え。

できなさすぎるんじゃね?って、チャレンジするたびに凹むんですわ。

なんでしょうね。

やらんでいい、ってことで放置してますけど。

あ、切る方はマシかも。

切る=「一線を引く、物事を分ける」てことで。

なんだかんだ言って結局、ぶった斬りか(笑)

 

 

 

今回折ってもらったのは、「龍」よりも「竜」寄りな感じですね。

大きな翼がいいですねー♪

折ってくださったのは、こちらの方

shoko-origami.hatenablog.com

 

ありがとうございました!

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。