緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

被害妄想人間と関わってはならない、たった一つの理由

人生の浪費だからだ。

 

以上!

 

 

彼、彼女らは、人の時間や人のストレスなど、一切意に介さない。

関心があるのは、自分がいかにひどい目にあい、いかにかわいそうだったか、ということだけだ。

たとえ、何年も前の、すでに過ぎ去っていることであろうとも。

たとえ、実際には起きていない、想像の中でだけのことであろうとも。

彼、彼女らの中では、それらは常に現在進行形の真実の物語。

 

うっかり、気の毒だからじゃあ少し助けてあげようかな、なんて仏心を出したとしても。

彼、彼女らは、明日になったら覚えてさえいない。

自分から言い出した約束なのに、なかったような顔したり。

それどころか、逆に、こき使われたとか、ピンはねされたとか、だまされたとか言われたり。

 

人の好意など、彼、彼女らの狭すぎるキャパに入り込む余地はない。

 

 

 

関わるだけ、時間のむだ。

気にかけるだけ、エネルギーのむだ。

いつも同じ話、同じ愚痴、同じ悪口の毒にやられて疲弊するだけだ。

 

だから、被害者意識の塊とは、接点を持たないようにするしかない。

 

 

そこの、ついつい「いい人」ぶってしまうあなた。

次はあなたが餌食になる番ですよ。

 

 

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。