緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

「苦手なこと」と「嫌いなこと」は、別モノ

「苦手なこと」と「嫌いなこと」は、別モノ。

苦手なだけなら、やり続ければ苦手ではなくなる時がくる。

 

嫌いなことは、好きにするのは難しい。
むしろやり続けるほどに嫌いになる可能性が高い。
一旦忘れて、忘れた頃に仕切り直すと案外ケロッと、好きになる。

 

苦手は、技術や手腕の未熟さや要領の悪さ…要は、「慣れ」が大きく影響する。
だから、慣れれば苦手ではなくなる。

 

嫌いは感情だから、これを反転させるのは難しい。
嫌いという観念が自分の固定観念から消えてきた頃に再び取り組むとあっさり運ぶ、というのは、邪魔するのが感情だから。
そんな余裕がない種類のことについては、人に頼むことを考えた方がいいと思う。

 

自分の「○○だからできない」は、本当はどっちなのか。
切り分けてみると、やれることが増える。

 

 

もし、自分でそれを切り分けることが難しかったら。

その時は、「人に話す」のがいい。

 

一人で考えていても、結局は自分自身の考え癖や盲点からは逃れられない。

けれど、人に話すと、思わぬ視点から質問を受けたり、自分では当たり前になっていることが人からはそうでもないと気づかせてもらえたりする。

 

 

もし適した人が見つからない時は。

私が、話を聞きますよ。

そして、人とはずれてる感覚で、混ぜっ返して差し上げましょう(笑)

 

話したい方は、Facebook友達からお願いします。

個人ページはこちら。友達申請はお気軽に

※タイムライン非表示の方は承認していませんのでご注意ください。

 

 

【ご案内】

期間/人数限定セッション

【鬼の繋ぎワーク】は7月末まで。

お申し込みと同時に、自動返信でお振り込み先情報などが届きます。

それが届かない方は、改めてご連絡ください。

もし自動返信が届いていないまま期日を過ぎた場合でも、再度のお申し込みはお受けできません。

 

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。