緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

急に浮上してくる過去にやったことは、タイミングを計られていたなと後で思うのだった

戸隠、諏訪に詣でる時、

「もうこれで、行かねばならないところは終わる」

ていう感覚だった。

詣でた後、帰り道に、

「後は好きな時に好きなとこ行くってことで、よろしく!」

て投げてきた。

 

ありがたいことに、あれから三ヶ月経とうとする現在まで、行かねば感は全くなく過ごせている。

いやあ、調子いい。

 

ずっと野放しにしてもらえるとは期待してないけれど。

今、遠くに参拝に行きたくない気分なので、静かなのはありがたい。

夏の参拝はカンベンしてほしいしね。

ただでさえ暑いのに、参拝中は電子レンジでチンされてますか、ってくらいの熱さになるからね。

 

 

そのかわり(なのか?)

腰を据えて取り組むことが、次々やってくる。

引きこもりたいって言ってたので、それをやらせてくれているとも受け取れる(笑)

 

 

「言縁占符」(ことよりせんふ)を、急にまた持ち出してきたのも、なんでやねんて自分で思っていたけれど。

急にまた表に出してみるかなって思ってからあっと言う間に、違う流れにまでつながってしまったし。

ことよりでの有料メニューをやることにもなったし。

 

元を正せば、この流れは龍印からで。

さらに辿れば、戸隠からで。

もっと遡れば、北陸の黒龍さんで。

もっともっと遡れば、去年描いた九頭竜大神からで。

さらに遡れば........

....なーんて、きりがないくらいに辿れてしまうのも、コワいところ(笑)

 

 

 

 ▽九頭竜大神

九頭龍大神 | 日本の神様辞典 こちらの挿絵に提供しました。

f:id:art-hiro-b:20160925222220j:plain

 

 

 

どこからどこまでが自分の意思で、どれが見えないものの意思なのか。

なんかもう、混ざっちゃって、区別つかない。

 

 

「言縁占符」(ことよりせんふ)使った新しいメニューの記事用画像作りながら、そんなことを考えておりました。

 

 

 

 

【ご案内】

期間/人数限定セッション

【鬼の繋ぎワーク】は7月末まで。

お申し込みと同時に、自動返信でお振り込み先情報などが届きます。

それが届かない方は、改めてご連絡ください。

もし自動返信が届いていないまま期日を過ぎた場合でも、再度のお申し込みはお受けできません。

 

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。