緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

製氷皿の氷がとにかく好き!という話ーNO自動製氷機/冷蔵庫の選択基準

冷蔵庫が突然死してしまったので、開店時間を待って家電量販店へGOをしたのです。

予算はギリギリ、今使っているものと同等クラスで十分。

あまり買いだめしない派(忘れるから)なので。

 

私には、冷蔵庫で外したくないポイントがあります。

 

自動製氷機がないこと。

 

なんでって。

嫌いなの。

なんか、誰もいない時にコロンとかって転げ落ちてくるような音とか。

洗うパーツが多くなるし。

 

ていうか。

そうじゃねえだろ。

 

製氷皿にできあがった氷をバキッと音させて取り出すのが好き!

 

なんだよーぅ。

 

 

確かに嫌いなんだけど。

製氷皿が好き!なの。

うちの冷凍庫には、製氷皿が5皿も入っておるのだ。

むろん、フルに回転しているのだ。

なぜなら。

私が、四角いまんまの氷を、ガリガリと喰うのが、何よりも一番好きだからだ!

 

自動製氷機で作った氷って、なんか、製氷皿の氷と違うんだよね...感触が。

何が違うって言えんけど。

 

 

でも、製氷皿で作った氷はいいよ。

できたてで、凍ったばっかりっていう時の氷は、かみ砕く時の感触が柔らかいっていうか。

コロッと割れるというか。

そんでもって、なんか甘いし。

 

凍ってから時間が経ってると、硬度も上がってて、なかなか簡単に噛み割れなかったりするんだけど。

それはそれで、いいんだよね。

 

時々噛み割るの失敗して口の中切ったり、へたすると舌噛んで流血とかになるんだけど。

まあ、それも一興。

 

冬に乾燥した氷を口に入れるのは要注意。

うっかりすると、口の中にくっついて、噛むよりも痛い。

くっついちゃったら、焦らずにぬるま湯を口に含んで自然に溶かすこと。

無理にはがそうとしたら噛むよりもずっと痛い。

あ、ゴメンね、痛い話で力入っちゃった。

全部何度かやってるから(笑)

 

 

とにかく。

私の冷蔵庫選びは、自動製氷機の有無がまず、第一。

 

あとは、ロータイプを選びたい。

でないと上の段なんて何が入ってるか全然見えない。

 

チルドだなんだの機能は、あまり理解して使ってないので、別になくてOK。

今日量販店で見てたら、なんか最近のはすごく高機能なのね。

電子制御のものが本当に多くなった気がする。

複雑になりすぎると壊れやすいから、家電にはどうなんだろうなーって思うけど。

 

 

今日は急に買うことになったわりに、条件をすべて満たすものが一台だけあったので、もうそれに決めた。

でも、よく見たら、冷蔵室のレイアウトとか、今の機種と全く同じ。

おやー?

と思ったら。

うちの今の機種の、事実上の後継機にあたるものだったらしい。

メーカー名が違ったからわからなかったけど。

今の機種、今はなき白物家電メーカーのもので。

それを吸収合併したメーカーが別ブランドとして作っているのが、新しく買った機種だったらしい。

道理で。

使い慣れた感半端ないわけだ。

 

 

届くのは金曜日。

それまでどうするか...というと。

4年くらい前に一軒家を借りていた時に使った小型冷蔵庫が眠っていたので。

そいつに、繋ぎをやってもらっております。

でも、ちっちゃいので、さすがに容量が足りない。

明日からは夕方に、当日消費する分だけをきっちりと買ってくるようにしなくっちゃ。

 

 

いやー、それにしても。

このクソ暑い時に急に壊れるって。

せめて予告をしてほしかったなあ冷蔵庫ちゃん。

 

 f:id:art-hiro-b:20170703214512p:image

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。