緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

陶器作品について出した、ある結論~「自分の得意なところに集中すべし」

「ここに、これ以上こだわる意味はないな」

と、不意に気持ちに区切りがついたことがある。

今までいろいろと試行錯誤してきたことで。

それなりに、イイ感じにもなりそうで。

だけど、どうにも、決め手に欠けていたり。

再現性が低すぎたり。

自分だけの努力ではどうにもならないことが、いろいろあったり。

そんな、こと。

 

 

これを一旦、やめよう。

って、思えるようになるまでが大変だった。

 

けれど。

ここに固執している間に、他のカードが朽ちていく…少なくとも、タイミングがズレる。

エネルギーも、資源も、浪費が著しいから。

 

だから、今はこれを、一旦、忘れることにしよう。

 

 

 

一つを手放すと、空いたところに他のことが入ってくる…と言われている。

けれど私の現状は、すでに手札は十分すぎるほど揃っていて。

でも、あとこのカードも役を作ってしまいたい…と、思っていた。

今、それを優先する時じゃない。

 

 

これから先のこの道筋で、また、それにトライできる日は必ず来る。

今じゃないだけ。

 

 

とどのつまり、この決断は、「全て自分でやろうとすることを、やめる」ことでもある。

適材適所に依頼する方が、圧倒的にうまくいく。

だから、それを採用する。

依頼してカタチにするという以外の「自力で完遂」して作り上げる方向は、この先しばらくは停止だ。

 

 

ナンの話かって言うと。

陶器だ。

 

造形はともかく、絵皿については、絵付けだけに徹したいと思っていた。

なので、素焼きを作ってもらうところまでを二箇所にお願いできる体制にまで、持ち込んだ。

 

その一つは、プロ中のプロ。

窯元。

ただし、皿の型は定形で決まってしまう。

 

もう一つは、セミプロ。

こちらは、自分のイメージした型を作ってもらうことができた。

ただし、最後の段階…絵付け後の施釉は、自分でやらなくてはならない。

そして、そこで、大幅にこける。

それが、本当に、よくわかった。

 

だから、自分で施釉するやり方は、しばらくは停止することにした。

自分で施釉せず、本当に絵付けだけをやればいい…という状況にできれば、このセミプロの元で作った型は、使いたい気持ちはある。

その交渉を、この試みの最後にしようと思う。

交渉がうまくいき、私は絵付けだけすれば後はやらなくてもよい…となれば、作った型はこのまま活かす。

うまくいかなければ、型を引き上げてきて、余裕が出てくる時まで保管する。

 

 

 

施釉の技術が低すぎる。

ここをきちんとできないと、いくら絵付けが成功していてもモノとしては使い物にならない。

像や面などのような一点物ならともかく。

そうでないものは、完成度を重視しなくては、もう、意味が無い。

 

 

この決断は、同時に、「窯が欲しい」という欲求へのピリオドでもある。

今の段階までに、絵具類の試しは一通り終わった。

最低限のテストは、という意味だが。

なにせ、奥が深い深すぎるものだから。

今の段階で、「これならイケる」と判断できたものだけでも、どれだけの奥深さを持っているか定かでない。

だから、まずは、その領域で、まとめていく。

 

他の方面への研究実験拡大は、まだ先でいい。

今、そこにエネルギーや資源を浪費している場合ではない。

 

 

という、結論。

 

昨日、自分で施釉したテスト品が窯から出て来たのを取りに行ったのだけど。

ここまで?というくらいに、軒並み全滅だった。

一点だけ、実に惜しい!というものがあったのだけど。

その「惜しい」マイナスが、まさに「自力で施釉したことによる失敗」の最たる点で。

基本ができてないからこうなる…というお手本のような失敗だった。

それを見て、今の私が自分でやりきろうとするのは間違いだ…と、ようやく、思えた。

絵付けした部分は、予想よりもキレイに色が出ていてよかったのに。

なんて、もったいない!

 

 

すでに安定供給可能な技能があり、その上で新しい施釉法にチャレンジしている…というのなら、話は別だけど。

そんなレベルですらない。

 

この楽しみは、もっと先まで持ち越しだ。

プロに施釉と焼成を依頼できることが確定している素材を、活かしていくことに集中して、成功率を上げることが、今すべきことなのだ。

 

 

ま、ここまでやるだけのことはやったからね。

今はこの決定に、スッキリ。

 

 

この「宇宙カップ&ソーサー」は、素焼きはもちろん、最後の施釉もプロにお任せしたもの。

だから、キレイに釉薬がのっている。

「絵付けだけで十分活かせる」技能を磨くことに、集中投下だ。

https://www.instagram.com/p/BSxjaCPl92d/

宇宙カップ&ソーサー #artwork #ceramics #space

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。