緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

「気づき」っていうやつは、かえって自分を追い込んでしまうこともあるものだ

人のやっていることを見て、反発とか、これはないわーとか思う時って

「嫉妬が根底にある」

とかって、よく、言うじゃないですか。

 

あいつだけうまくやってずるい!

自分の方がうまくやれるのに!

 

みたいな?

 

 

確かに、それは実際あるだろうけど。

 

そういうことって、「気づいたほうがいい時」と「今はむしろ不要な時」と、あると思うんだよね。

 

 

ブログは、自分からアクセスしに行かなきゃ読めないけど、SNSは、自動的に流れてくるから、自然に、いろんな投稿を見ます。

不意打ちだから、余計にね。

ざわっと、くるよね。

 

そして、そういう時って、

「そんなものを見なかったら、自覚のしようもなかった自分の気持ち」

との対面があるわけです。

 

その起伏に疲れてしまうこともある。

 

 

 

自分の心の奥底にあるものが嫉妬であろうが、なかろうが。

気づかなかったことに気づく機会がある、っていうのは、スゴイことだと思う。

 

でも、同時に。

それって、別に気づかなくてもかまわないことじゃないのかな?

とも、思うわけです。

 

 

自分をダメだと思い込みすぎる傾向の人は、特にね。

根底に嫉妬があろうが、なかろうが。

自分が振り回されてて疲れちゃうな…と思った時は、それを優先して休めばいいと思う。

いつだって改善、向上!ってできる時ばっかりじゃない。

人間て、そんな風にはできてません。

 

強すぎる主張、強すぎる言葉選びをする人とは、自分の調子がいい時に関わっていけばいい。

疲れている時、一人で静かにいたい時には、そんなところに突撃する必要なんてない。

 

 

そんなことを、思ったとある日。

 

f:id:art-hiro-b:20170522024324j:plain

 

 

 

 

【ご案内】

鬼の繋ぎワークは、お申し込み6月30日必着。

セッション日は7月末までのどこかでお選びいただけます。

 

お申し込みと同時に、自動返信でお振り込み先情報などが届きます。

それが届かない方は、改めてご連絡ください。

もし自動返信が届いていないまま期日を過ぎた場合でも、再度のお申し込みはお受けできません。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。