緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

とりとめなく、5月をざっくり振り返る

5月も終わり。

いよいよ来るは、夏越し大祓の6月…。

だいたい、この数年というもの毎年、5月は転換、6月は祓いの前払いみたいな「は?!」って連続する二ヶ月だったんだけど…。

この5月は、静かだったなあ。

ほぼ引きこもっていたというのもあるけれど。

 

しかし。

自分の考えていること…というか、精神活動の方は、突然コロッと変わっちゃったことがいくつかあったので、やっぱり「転換の5月」ではあったかも。

 

龍体文字が突然動いたので、それは大きい転換ではあったな。

 

 

 

作業部屋ができて使えるようになったので、非常に快調です。

まだ神棚を据えていないので、神絵の展示は先送り中。

今、ダンナさんの仕事が立て込んでる&本格的に梅雨に入る前に駐車場の屋根を直すのを優先しているので、部屋に神棚を据えて本当に完成するまでには、もう少しかかるかな。

でも大祓までには据えないと。

 

 

 

とある「見える系」の方に、諏訪の龍神に取り憑かれたか?と笑われました。

(そこ、笑うとこ?と思ったあなたは正しい……でも笑うとこです)

 

いきなり来た龍文字の流れに、陶器絵付けが後回しされちゃってて、それは良くないんですが。

陶器絵付けの方面も、3月に想定していたものとは違った感じになっていきそうに思ってます。

もう少しデザインっぽい絵付けを考えてたんだけどね…。

でも、まあ、それはそれで進めていくうちに、「ああ、こうなるのね」と見えてくるでしょう。

ひとまず、素材はそれなりに手元に揃ったし。

思いのほか、使いやすい絵具も見つけたことだし。

 

 

あかり玉に投入する異素材も、いい感じに材料も機材も揃ったなあ。

それも5月中の動きだったっけ。

 

てことは。

これで、どの方向も、だいたい、「これで素材は一通りOK」になったってことで。

あとは実際の試行錯誤。

 

スピリチュアル方面は、龍覚醒に引き続き鬼の繋ぎもワーカーになることになって。

龍印画も、絵ではあるけどアヤシイ方面寄りのメニューなので、天使の頃以来の、見えない世界密着月間にもなってきてるなあ…。

 

 

そんな2017年の5月でした。

 

 

f:id:art-hiro-b:20170531231112j:plain

 △一週間くらい前の、なかなかにいい具合の空

 

 

【ご案内】

鬼の繋ぎワークは、お申し込み6月30日必着。

セッション日は7月末までのどこかでお選びいただけます。

 

お申し込みと同時に、自動返信でお振り込み先情報などが届きます。

それが届かない方は、改めてご連絡ください。

もし自動返信が届いていないまま期日を過ぎた場合でも、再度のお申し込みはお受けできません。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。