読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【ハウスDIY進捗】倉庫部分もほぼ完成!

前回、作業部屋として設置したプレハブハウスの横に、倉庫部分の骨格を作っているところをご紹介しました。

 

▼前回の様子

f:id:art-hiro-b:20170506192045j:plain

 

そして、現在。

f:id:art-hiro-b:20170512232037j:plain

 

内部はこんな感じ。

f:id:art-hiro-b:20170512232102j:plain

 

棚のところを凝りに凝って(笑)

この棚板は、外せます。

でも、(技術の有無は置いといて)宮大工さんがやるような噛み合わせになっているので、釘などは使ってないけど頑丈です。

 

「男のDIYは細部にこだわるが基本なので放置がベストです」

というコメントをいただいたのですが。

ホント、細部に凝ってます。

そこまでやらんでも…と私は思うけど、放置(笑)

結果として、使いやすければ私はOK。

まあ…なんだかんだで部材の予算がオーバーしてますけども。

長く使えるモノになればヨシ、ってことで。

 

 

いろいろ、ミスしているところや、妥協したところもあるそうですが。

まずまず、ご満悦の様子です(笑)

f:id:art-hiro-b:20170512232506j:plain

 

 

この面は、本当に風が強く当たるのですよ。

周辺、遮るものがなにもないのでね。

台風の時なんか、もの凄い。

だから、頑丈であることは望ましいです。

 

ぶっちゃけると。

本職の大工さんが作った母屋の倉庫より、ガッチリできてます。

これから、素焼き素材などを窯元に発注したら、100枚とかいう単位で手元に来るわけですので。

長く保管できるためには、しっかりした作りであってほしい。

 

 

ハウスは簡易式のため、雨樋ってものはついてません。

この倉庫の内部に雨が落ちる仕様になるため、雨樋も設置。

f:id:art-hiro-b:20170512233027j:plain

ハウスメーカーの規格のため、ホームセンターではジャストサイズのものが見つからなかったらしいです。

防水テープとコーキングで、無理矢理ですがつきました。

 

倉庫の床板を、パイプのないところ貼り込んだら、倉庫作りも終盤です。

f:id:art-hiro-b:20170512233147j:plain

 

雨樋のパイプは、床板の下の地面を通して、もともと設置されていた排水用升に誘導。

升の側面をカットして、配水管を出してあります。

f:id:art-hiro-b:20170512233427j:plain

 

 

いやー、しかし。

本業庭師。

なんでもやるもんだ、まったく。

 

 

この後、ハウスの横にある25年前に廃材で作った駐車場の屋根のトタンを貼り替えていくことになってます。

その屋根は、もともと、そろそろ貼り替えないと次の台風が凌げないのでは…というくらいに痛んでいるので、工事は必要でした。

駐車場の屋根を片側伸ばして、新しく置いたハウスの上まで延ばし、玄関や窓の上のひさしにするそうです。

プレハブなので、遮光しないと部屋の中がすごい暑くなるしね。

今も、天気の良い時はかなり温度は上昇してます。

 

グリーンカーテンもいいかも…と言ってたので、

「だったらいっそ、千成ひょうたんを!」

と冗談で言ったら、けっこうその気になっているような……。

確かに、小さいひょうたんが小屋のまわりになってたらカワイイけどね。

 

 

思いのほか大がかりな工事になってますが。

これから仕事で間が開くことになるので、この連休前後の開いた期間で一気にここまでやれたのは良かったです。

 

これだけのこと、人件費払っていたら大変なことになってましたよ……

自力でやれると、部材費用だけですむからほんと、ありがたいです。

 

 

前回の記事 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

【ご案内】

5月、6月期間/人数限定セッション

【内なる龍覚醒セッション】は、お申し込み5月31日必着。

セッション日は6月末までのどこかでお選びいただけます。

 

お申し込みと同時に、自動返信でお振り込み先情報などが届きます。

それが届かない方は、改めてご連絡ください。

もし自動返信が届いていないまま期日を過ぎた場合でも、再度のお申し込みはお受けできません。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

こちらもご一読を。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

このセッションを受けた方、これから受ける方に特化した「内なる龍の肖像画」オーダー制作いたします。

詳細はこちらの記事で。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

f:id:art-hiro-b:20170424174921j:plain

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。