緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

エイプリルフールに思う…叶えたい未来をウソにしてしまうというしくじり話

今日は4月1日。

エイプリルフール。

年に一日、ウソをついてもよい日…とか。

これ…起源不明なんだってね。

 

 

去年。

「どうせウソをつくのなら、叶ったらいいなと思うことを言えばいい」

という発想の、「夢を叶えるブログ」というブログ上のイベントを広めた方がいらっしゃいまして。

私は、気の利いたことが言えないもんだから、いつも何もなく過ぎていたのだけど。

そういう主旨のことなら、楽しめるかな…って、思ったんだよね。

で、書いてみた。

未来に、「それが叶っている状態」の設定で書いた「ウソ記事」をね。

(今はもう公開してないので見られないっすよ)

 

今年はそのイベントがあるかどうか、知らないけれど。

今年は私は、エイプリルフールはスルー。

 

 

今まだ手に入っていない未来。

それを、手に入れた想定で書く。

 

いわゆる「アファメーション」てやつ。

「現実になっている状態」から宣言しなさい、という。

無意識くんへ、「もう手に入ってるよ」と設定するため…だそうで。

 

去年、そのブログイベントに乗っかってみて、思ったんだよね。

 

ウソと、「手に入れたい未来」は、そもそも違うモノだろう。

 

それに。

お互いにかつがれて、笑い飛ばして楽しもう…というイベントは、かなり高度なスキルが必要なイベントだな、って思う。

 

 

なんというか…

 

叶えたい夢を、ウソ言ってもいい日に言ってみる。

それ自体は、普段はそういうことしない人にも、言ってみるチャンスになる…っていうことで、いいかも知れない。

 

でもさ、「叶えたい夢」は、あくまでも、自分のため。

自分がほしいものであって、完全にベクトルの向きは自分。

ウソですよー、叶えたいと思ってるだけですよー。

って、言われても。

全然、笑えないんだよね。

 

自分も一度乗ってみて、改めて思ったこと…だから。

 

乗ってみないと、そういう気持ちにはなれなかったのかもだけど。

 

笑えないことは、ジョークとは言わんよね。

 

ただの、ガッカリ。

なーんだ、スゴイって思って喜んだのにネタだったのかよ~!

って。

ガッカリ。

 

 

叶えたい未来を描いて、それを人に語る。

そんなのは、普段からいくらでもできることで。

別に、特別なこの日にやらなくてもいいわけで。

 

むしろ、そういうことを「特別な日」と想定された日にやるというのは。

もう、あからさまに、「自分はそれを叶えられないだろう」が本音なんだ…と、思うわけだよ。

 

もったいない。

叶えたいなら、叶えたいと言おうや。

 

ウソついても許される日に、ウソとして言うんじゃなくて。

 

いつか手に入れる未来として、普段から公言すればいい。

 

それができないなら、ずっと自分一人で内側に火を燃やして、静かに手に入れるための行動を続ければいい。

 

 

叶えたいことを、「ウソ」だとしてしまったら。

その時点で、その夢はアウトだ。

 

去年やった私は、そう思う。

 

 

 

【出展します!】
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京

日程:2017年4月16日(日)10時~18時
会場:東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

入場無料!

出展内容:作品展示、ライブペイント

筆もじスト小林佳織さんとの、筆もじ×ライブペイントのコラボパフォーマンス

(14:20~15:20 設営準備コミ60分/事前予約優先、筆文字レクチャーつき参加費500円。事後に投げ銭歓迎!)

詳細は別記事にて。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

  

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

61名の出展者紹介はこちら

f:id:art-hiro-b:20170326195939j:plain


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。