緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

焼成されてビックリの、絵付け品~ここからまたまた試作が始まる…

2月に絵付けしてきた絵皿が、焼き上がってきました。

その時の記事。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

上の記事に載せている、本焼き前の状態は、こちら。

f:id:art-hiro-b:20170207002719j:plain

 

この子たちの、上に釉薬をかけ、本焼きされた後。

まず、今回は左側の雲の方を。

 

f:id:art-hiro-b:20170317223929j:plain

 

f:id:art-hiro-b:20170317223942j:plain

 

いやあ…ほんと。

陶器って。

予想外になるね。

 

今回は特に、初めて使う絵具や化粧土だったし。

予測って言っても、ほんと、よくわからなかったのだけど。

絵具の色見本とか、作家さんの仕上がった作品を見ながら、これはこういう色になるのかな~って、想像で描きましたので。

 

 

で。

もっと違ったのが、右のピンク。

 

いや、違ったっていうかさ。

赤い絵具と黄色い絵具を使い、少しピンクをさした…って感じだったからね。

焼いたら赤が強く出てくるのは、想像していたけど。

実際に見ると「おおっと」って思いますね~。

f:id:art-hiro-b:20170317224152j:plain

 

f:id:art-hiro-b:20170317224206j:plain

 

ちなみに、この赤い方は、お譲りする方が決まってます。

焼く前のピンクの状態でのお話しだったので、焼けた後の色だとどうなのかな…って思ったけれど。

引き取ってくださるというお返事でしたので、よかった(^^)

※そして、黒い方の絵皿も、お買い上げいただきました!ありがとうございました!

 

 

 

しかし、残念ながら、この技法で使っている材料は、私が自由に使うことはできないのです。

絵具は同じモノを手に入れられたので、いいのだけど。

白い線を描いている材料他、今回教えていただいた工房さんのオリジナル品なので。

 

私は私で、いろいろと、教えていただいたヒントをもとに試しながらやっていきます。

成分は違うけれど、市販されている材料もあるしね。

 

 

熱との共同作業は、楽しいね~。

 

 

 

【出展します!】
好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ東京

日程:2017年4月16日(日)10時~18時
会場:東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

入場無料!

出展内容:作品展示、ライブペイント

筆もじスト小林佳織さんとの、筆もじ×ライブペイントのコラボパフォーマンス

(14:20~15:20 設営準備コミ60分/事前予約優先、筆文字レクチャーつき参加費500円。事後に投げ銭歓迎!)

詳細は別記事にて。

61名の出展者紹介はこちら

 

 

 

【ご案内】

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。