読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

承認欲求を満たしたいけど満たされない?そんなアナタに贈る強いお薬

★考え方・感じ方 ★好きに生きよう道

会話中、あちこち飛びまくった話題。

それらの根底にある、同じ根っこってのがあるよね…って話。

 

承認欲求だよね、結局って。

 

ていう。

 

これさ。

持ってない人間なんて、いないわけですよ。

社会性動物であるからにはね。

なかったら、そもそも、集団生活が破綻をきたすしね。

本能のところに組み入れられてるものなんだよね。

 

なのに、それが悪さする人と、しない人がいる。

 

その原因は………

 

ま、そんな話は、心理学系のこと書いているものとか、精神病理学とかを自分で勉強してくれ。

うっかりそんな話を書く気はない。

 

じゃあ、なんでネタにしてるか…っていうと。

 

「そもそも、あなたが自分を置いている環境は、

あなたの承認欲求にとって<よい環境>なんですか?」

 

って話。

 

 

不思議なんだけどね。

その欲求が、生活や人生に悪さをするまでにこじれてる人ほど、欲求を満たせない環境に、わざわざ棲んでいるんだよ。

絶対に自分を認めようとしない会社や上司の下でずっと働いてる…とか。

家を出ようとしない…とか。

ダメすぎる恋人や伴侶から離れようとしない/離れても何度でも同じようなタイプとくっつく…とか。

 

自分が決断して、そこから出て行こうと思えばできるのに。

そうはしない。

で、隣の芝を青どころか金色だと思っちゃって。

いつも、ないものを追いかけながら、決して自分から環境を変えようとはしない。

タネを蒔いてもいないのに、隣の庭に咲く花だけ見て嘆く。

 

でもだって、の繰り返し。

たられば、の繰り返し。

どうせ、の繰り返し。

 

考えるべきことを考えさせようとすると逃げるし。

逃げ道を潰そうとする人には逆ギレする。

 

そのくせ、本当に自分を抑圧している「認めてくれない環境」には追従する。

 

で、満たされない、見てもらえない、顧みられない、大切にされない…ないないないと、だだっ子のようにぐずり続けるのだ。

 

 

自分で、大事にされないようにしてるのに。

 

 

自分が変わるしかないのに。

解決策を外に求める。

与えられても受け取らないくせに、求める。

こんなのほしいものじゃない、って、捨てさえする。

 

変わりたくないなら、変わりたいフリをすんのやめればいいのに。

 

どうせ、何を差し出されても受け取らないのだから。

欲しいって言うのやめればいい。

 

 

そんなアナタは、恵まれてないのではない。

不幸なのでもない。

かわいそうでもない。

不遇でもない。

大事にされてないのでもないし。

認められてないわけでもない。

 

ただ、傲慢なだけ。

 

間違えているのは、相手じゃない。

アナタ自身。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。