読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

一番大事なのは、やり続けること

★作品制作に関する処々 ★好きに生きよう道

ああ、無理だな…って思って

じゃあ、やめよっかな

って

 

それは、とても、簡単な選択。

 

後に未練が残るかも知れなくても。

だって、今の自分じゃ、そこまでいくにはいつまでかかるかわかったもんじゃないし…なんて

いくらでも、理由はひねり出せる。

 

 

 

けど。

そうは、いくか。

 

設備がないのがなんだ。

資金がないのがなんだ。

 

 

物理的に、どうしても不可能だ…ということは、現実にある。

自分の家で炎の窯を作る…ということは、環境問題的に無理と、はっきりわかった。

だから、それはもう、今の状況じゃ諦めるしかない。

 

電気か灯油の窯ならば、数十万円かければ手に入れられる。

今は無理でも。

 

そこは、先の望みとして念じておこう。

 

 

だけど。

私は、「陶芸のプロ」になろうとしてるわけじゃない。

陶芸は、複数あるカードの中の、一つ。

表現手法の、一つだ。

 

その道オンリーを驀進している「陶芸家」には、とても、無礼な話かとは思うけれど。

 

私はあくまでも、「絵描き」なのだ。

造形も好きだけど。

それも、何度もここに書いてきたけれど、根本的に「絵描き能」でやっていることで、造形も絵の一種なのだ。

 

 

第一線の方との会話を得て。

帰り道、運転しながら、なんだか吹っ切れた。

 

陶器はこのまま、制作を強化していく。

絵付けを。

造形は、陶器にこだわらなくてもいいじゃないか。

 

他の素材…石粉粘土とか、いい物がこの世には存在している。

 

陶土での造形は楽しい。

だから、別に、やめる必要もなくて。

ただ、「作りたいモノ」を作り出す手段は、それだけじゃない、ってこと。

 

 

無駄なことを口にしない、真っ直ぐ、本質的なところに斬り込む。

そんな方との会話で、何度も、質問をしてもらって。

 

「で?どうするの?」

 

私の答えは、「絵付けしたいです」

 

 

焦らず、少しずつ、できる時にできる素材で、できるモノを。

 

大事なことは、「やり続ける」ことだから。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BQVmJjUAnJl/

なんか孵化してくるみたい#あかり玉 #陶芸 #togei #artwork

 

 

 

 

 

 

 

【ご案内】

 ★ 龍&鳳凰おみくじ一筆絵葉書 2月中限定販売 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。