読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【またまたレアカード出現】マヤ暦鑑定してもらいました…ら、表も裏も黒だった件

Facebook繋がりの方が、マヤ暦鑑定モニターを募集されてたのです。

何年も前にイベントで一度鑑定してもらったことがあったのだけど、「黒kinというレア枠です」っていうことしか記憶になく。

他のことが全く思い出せなかったし、自分で調べるほど興味なかったので放置しておりました。

今回の鑑定士さんは、初めて聞く「現代マヤと古代マヤ」ということを書いてらっしゃって、え?そんなの初めて聞いた…とか、思って。

 

結果…すっごい、面白かった!

読みながら、大笑い。

 

このブログでは、私の感想だけ書きます。

鑑定の内容は、鑑定書画像含めて、こちらの、ゆう鑑定士さんのブログで見てください。

yuusfuru.exblog.jp

 

 

 

その前に、マヤ暦について書かれている、ゆうさんの記事をリンクします。

私も、これ読んで「へえ~」でした。

 

yuusfuru.exblog.jp

yuusfuru.exblog.jp

yuusfuru.exblog.jp

 

yuusfuru.exblog.jp

特にこの、4番目のリンク先記事、色の意味についての記事は必読。

実は私、この記事に書かれている「ゆうさんのお嬢さん」の色のケースと同じだったので、これを読んで「おお、そういうことか!」と、より理解できました。

該当部分より一部、引用させていただくと…

 

赤は、物事の始まり、社会との関わり、という要素を持ちます。

これが白3つだと、社会(他者) よりも身内からの影響を強く受けます。

しかし赤3つだと、身内よりはむしろ社会に育てられるタイプ。人との出会いで磨かれていくのです。

【マヤ暦】赤、白、青、黄、の意味 : 他力本願から自力本願へシフト!マヤ暦 本質ナビゲーターゆうのブログ

 

持って生まれた本質を、4つの星で表し、それぞれの星には赤、白、青、黄の4色のいずれかに分けられる…と。

私は、4つ中3つが、赤。

残りが黄。

そして、赤も黄も、「自分軸」なんだそうです。

この場合の「自分軸」「他人軸」は、心理学系で使われる意味と少々違うそうなので、そこらへんは、ゆうさんの解説をご参照ください。

yuusfuru.exblog.jp

 

 

 

人との出会いで磨かれる…というのは、ほんと、大納得です。

人との関わりなくして、私は今、こういうことしてません。

 

 

 

今回の鑑定で判明したことは、他にもあります。

鑑定記事の該当部分を抜粋。

 

さて、緋呂さんの表には、とても珍しい特徴が2つあります。
まず1つ目が、黒KIN。
しかも緋呂さんの場合は現代マヤも古代マヤも黒KINです∑(゚Д゚)

エネルギーが強いというと、一般的にはなんだか良いイメージですが、
いえいえ…レアだからって決して手放しで喜んでいいものでも…(^^;; ないのです。
波瀾万丈人生。山あり谷あり。
最大の山場を乗り越える前の段階では、ハッキリ言って相当キツい人生だったと思います。
その代わり、その強大なエネルギーを使いこなせるようになった時、人生における可能性もケタ違いなものになります。

無料モニターさま鑑定① : 他力本願から自力本願へシフト!マヤ暦 本質ナビゲーターゆうのブログ

 

過去に見ていただいた時に唯一記憶に残っていた「黒kinというレア枠」は、表も裏も該当してた!という。

キツイ人生だったのかどうか…ってのは、もはや自分では不明です。

(いや、正直なところ、私ってなんて平凡な人生歩いてきたんだろう~って、しみじみと思う…っていう感じなんですが………別にオオゴトになったことも、大してないですし………)

 

ただ、「自分の持っているエネルギーによって、いろいろ破壊してきた」とは、思います。

特に、それが他人に向かっていく時は、ホント目も当てられないような惨事を引き起こす引き金引いてたりね…(^_^;)

今は自覚しているので、滅多とそんなことにはしませんけれど。

 

もう一つの「珍しい特徴」は、4つ中3つが赤だった、ということ。

そして残りの一つ黄色も、自分軸を表す色なので……

他者がどうであれ、自分は自分。
相手の、自分に対する要望が自分の意に沿わない場合、無理に合わせたりしません。場の空気に影響を受けたり引きずられたりすることもあまりありません。
このタイプがもしも親や周りからの ”教育” により、空気読みなさい的なことを強要され過ぎたら、色んな面でエラいことになります。

 

…と、いうことで。

わっはっは。

親の教育は、まさしく「空気読みなさい」でした(笑)

世間がどうこう、常識がどうこう、みっともないとか、人に笑われるとか。

もう、そんな話ばっかり。

私は結婚してから25年、実家にほとんど寄りついてません。

車で15分という近いところに住んでいるにも関わらず。

結婚後実家で寝泊まりしたのは、出産後の期間だけでした。

それも、とっとと帰りたくてしょーがなかった。

確かに面倒みてもらえて楽だったけど、それ以上に精神的に苦役でしたね。

親に愛されて育ったことはわかっています。

ただ、それとこれとは別問題ね。

無理なものは無理。

 

ただ、そんな中にあっても、「世間体を気にする親」との折衷案をいかにして編み出すか…ということに頭使ったので、それはそれで良かったと思います。

たとえば、高校で美術科に進んだこと。

親は学歴信者だったので、名のあるところに行かないと3年地獄だと思ってました。

が、私は勉強嫌いだったし、親が満足するようなハイレベル高校は絶対無理。

そんな中。

県内唯一、名の知れたハイレベル高校の中に美術科を持つ学校があったわけです。

普通科はもうどうひっくり返っても無理だけど、そこなら行けるかも…という捻り出し。

美術科なら、万が一合格できた時(笑)も、それほど苦痛ではないのでは…と。

志望校にそこを出したとたん、親の方がビビって「そこまで無理しなくても」と言い出したのには、笑えましたけど。

だーかーらー

普通科じゃあ、ないってーの。

 

まあ、そんな具合で、ちょっと人とズレたことに魅力を感じるけれど、世間体第一優先の親から資金を引き出すためにはどうしたらいいのか…と。

そんなことにばかり頭使っていた気がします(笑)

バイトも少しはしたけど。

いかんせん、中学校から20代前半までってのが、とにかく「自己実現を作中で」に没入した最もヒドイ時期でもあって。

本作るのにお金は欲しいが、そんなことより原稿を書く時間が何より一番重要だったのです。

まあ、そういうところは、今も一緒ですな~。

 

従って。

鑑定に出て来た「古代マヤ」のところ。

(チークチャン・赤い蛇)
本能と情熱の人。自分の思いに正直に生きたい。
あまり考え過ぎず直感し従い行動するのがいい。その際に重要なのは感情面での自己コントロール力。好き嫌いがハッキリしている。やりたいことをやって自分の人生を選び取っていく能力は抜群。

これはもう、ドンピシャですね。

 

結局、人の言うことなんか、聞かないんです。

どんな人が言ったとしても。

 

 

持って生まれた本質4つ、については、どれもみんな

「おお、合ってる」

と思います。

 

 

そして、鑑定書の中にある「音」という項目。

これは、ゆうさんの他の記事に、

 

マス目が6つあるうち、上4つが生まれ持った本質。
どんな生き方をすると楽しめるのか。
下2つが、この世に生まれてきた目的。何をわかりたくて生まれてきたか。
左3つが現代マヤ。ネットで見れます。右3つが古代マヤ。ネットには載っていません。

上2つが顕在意識。中2つが潜在意識。
どこの性質がどんな出方をするかは環境や本人の意識次第です。
上4つに自分の性質とは思えないようなキーワードがある人ほど悩みや生きづらさが多くなりますが、

【マヤ暦】かさこさん鑑定① : 他力本願から自力本願へシフト!マヤ暦 本質ナビゲーターゆうのブログ

 

と、書かれてまして、その中で太字にしている箇所が、「音」のところでしょう。

無料モニターさま鑑定① : 他力本願から自力本願へシフト!マヤ暦 本質ナビゲーターゆうのブログ

この記事の鑑定書の中にある、下の方に別枠になっている部分のことを指してます。

  

※ゆうさんに確認してみての補足追記

本質に沿った生き方をして本当の意味で楽しく生きていればこんな境地に達する。
この境地に辿り着くために最適な本質が上4つの組み合わせということです。

12、9、5、6、の数字は、生まれ持った「能力」で、6つ並びの上4つが本質(個性)で、それぞれ意味合いに違いがあります。
本質を発揮するために必要な能力、という位置付けです。

 

 

ここに、私としては「え~、それ、イヤだな」って感じることが、チラッと、入っています。

まったくもう………

なんで、そーゆーことを「やると決めて生まれて来てる」のかなあ…と。

実際には、すでにあれこれ、やってきてるんだけど。

どうにも、イチイチ、苦役臭が漂うなあ…という。

 

やらないと解放されないんだよね~。

しょーがないねえ………はぁ。

メンドクセー

 

 

ここから先の星回り、というのも、書いてくださってます。

次の誕生日までの年回り
「音11」
起承転結の「転」浄化作用が起こる年。
音1 から始まったサイクルを振り返って整理。不要なものが削られ、最後に残ったものが「本物」
今までのものが崩れて状況が変わった時に自分の信念は変えずに貫くことが大切。ある意味、試される時でもあります。

「不要なものが削られ、最後に残ったものが…」

これさ……前に、ホロスコープでも、似たようなこと、言われたんだよね。

で、その期間は、ホロスコープ上では、もう終わってるはずだったんだよね。

ここでは、まだ来年まで継続することになってるんだね…道理で、なかなか終わんないなと思った…。

 

次の誕生日から1年間の年回り
起承転結の「結」集結がテーマ。
前年に崩れたものの収拾が始まる。それを適切に処理し、解決の方向へ向かう年回り。
問題を解決するために仲間が集まる。出会いが多い年。
その仲間と問題を分かち合い協力して対処することで解決に向かっていく。
自身の信念を曲げる事なく人と調和していくみちを模索し、コミュニケーションを大切にすることで流れに乗ることができます。  

 

その次の年は、面白いことになりそうですね。

っていうか、かさこ塾に入ってもうさんん出会いが多い年だったな、って思ったのに(笑)

まだこれからも、たくさん、会うのね。

それは本当に、楽しみです。

たぶん、今までとはかなり、層の違う人達との出会いになる…んではないかな。

(自分が、今とは違う層に行けていれば…ですが)

 

 

 

っていう、マヤ暦鑑定でした。

面白かった。

ゆうさん、ありがとうございました!

 

気になる方は、ぜひ、ゆうさんにお申し込みを!

yuusfuru.exblog.jp

 

マヤという文明は謎も多いけれど、魅力的です。

 

 

そんでもって。

もう一つ、年末に、ちょいとマニアックな鑑定を受けていたんですよ私。

そのこと全然書けてないのだけど。

今回の、このマヤ暦鑑定で出て来たことと通じることが出ていたので。

そっちも、改めて書かないと。

西洋式の鑑定です。

 

 

f:id:art-hiro-b:20170207214337j:plain

 

 

 

 

【ご案内】

★ 本陣工房 陶展 出展します

会期:2017年2月9日~2月15日
時間:11:00~19:00(2月15日は13:30閉場)
会場:ギャラリーチカシン 

 【陶芸作品展示のお知らせ】2/9~15まで名古屋栄地下街ギャラリーにて陶芸作品展示します - 緋呂の異界絵師通信

 

 ★ 龍&鳳凰おみくじ一筆絵葉書 2月中限定販売 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。