読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

釣り人の「リリース」は、「大きくなって戻って来てね(そしたらおいしくいただくから)」という意味

モノゴトは、動く時には一気に、あっちもこっちも、動き始める。

そのことは知っていたし、何度も経験してきたけど。

それでもやっぱり、急な動きが始まると、いろいろ対処が大変になる。

始めてはみたけど、中断することに決めたことも出て来た。

 

 

うちのダンナさんは釣りが趣味だけど。

食べられない魚や、食べるにはちっちゃ過ぎる魚は、全てリリースして帰ってくる。

結果として「釣果0」になったとしても関係ない。

 

私も、そういう感じで。

「やはり、まだそういう場合じゃないんだな」って感じたことは、リリースしてしまうことにした。

 

というか、様子を見て、いずれ組み直すつもりなんだけど。

 

その時には、今とは自分の状況が変わっている…はず。

そういう風にしていく気で動いてる。

 

次、戻ってくる時は、もっと大きくなっててね~(食べ頃になっててね)

 

 

 

 

それにしても。

絵とか造形とかに関わる、手を動かすこと以外の「ホカゴト」は、今落ち着いてやることは、できないのだなあ。

まあ、しかたないか。

 

 

 

なんせ。

手を動かすことも、「なんかノリが良くないな」っていう状態になると遅々として進まなくなるもんだから。

それ以外のことに余力を費やしているって、アカンのですわ。

 

 

作業場が整備できたら、陶芸も、粘土を買って作業場でやるようにした方が進みが良いかも知れぬ。

ていうか、きっとそうだな……。

 

 

龍画サイト制作も遅れてきてますが、本家ギャラリーサイトに、神様や神話紹介ページを設けるつもりでメニューだけ置いてあるっていうところがあって。

そこを、使えや~という感じでもある。

 

 

改めて、リンクを貼っておきます。

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。