読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

他人の言動との差別化思考からしか自分を見られなくなってると自覚があるか?

★考え方・感じ方

人がやっていることを、「○○な人が◆◆なことをやってるのを見るけど」っていう「差別化持論」が語りたくてしょうがない。

そんな人は、他人のブログやSNSを見るのを、まず、やめましょう。

 

結局、他人を見て、監視し続けて、何か気に入らないことやってないか見張り続けてるってことなんですよ。

それが自分の思考の主体になっちゃってるんですよ。

そういうのに反応して、持論を展開して、「自分は違う!こんなにできる!」ということを言いおうとしてるわけですよ。

 

その「差別化思考」で世界を見てて、そこから自分を測ってる。

 

足場が自分にない。

 

 

 

 

ここんとこ、ネットを見ないし書き込みもあんまりしない、っていう生活でした。

やっぱりね…って、思ってます。

 

人のことチャチャ入れてるヒマや余力があるんなら、自分のことに一生懸命になれや。

もちろん、どうしても言いたいことっていうのは、言えばいいけども。

他人のことを、あれは違うのこれはオカシイのと、そんなことばっかり言ってるって、もう、ヘンだから。

 

中毒だから。

 

中毒と知ってて使うなら、いいよ。

ネタにするのが楽しいからやるの、っていう自覚でやってるなら、いいよ。

 

自覚してやるならね。

 

まあ、自覚があってもやめられないっていうのが、中毒だけどね。

 

 

 

「自戒をこめて」なんて、言わない。

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。