読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

円形の陶板に龍画/下絵具+天目&白志野

★陶芸・原型・立体造形 ★龍

円形に作られて、あらかじめ素焼きされた陶板。

そこに、龍画を描きます。

 

 

なんとなくという程度に、鉛筆でアタリを入れました。

手は、大きさ比較のため。

f:id:art-hiro-b:20161224222716p:plain

 

ここから、だいたい2時間で、こんな感じに。

https://www.instagram.com/p/BOZMMFzA4LM/

陶板龍画焼成したらどう出るんだか楽しみ#artwork #龍 #陶芸 #絵付け #dragon #togei

 

使用しているのは、陶芸用の下絵具。

本焼き用の絵具です。

焼成温度は約1200度。

 

少しグレーに見えている、眉と髭は、黒の絵の具で一旦描いた上から、天目という錆入りの黒い釉薬を筆でのせています。

 

同様に、白いところも、白絵の具の上から、白志野という釉薬を部分的にのせてます。

ちょっと盛り上がってるように凸凹して見えてるところが、釉薬をのせたところです。

 

絵具は焼いてもほぼ変化しない(ハズ)ですが、釉薬は熱で溶けるので、艶が出る(ハズ)。

 

この上から透明釉薬をかけて、焼成となります。

 

今回は、最終的に金泥彩色を少し、入れてみようかなと思っております。

まあ、それも、天目と白志野がいい具合に出てくれれば……ということですが。

こればっかりはね…やってみないと。

 

 

いい感じにできあがったら、額装する予定です。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。