緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

パソコン操作がちっともできるようにならない人5つの特徴

異論はあろうかと思いますが。

だいたい、こんな特徴の人は、パソコン操作がなかなか上達しません。

 

  1. 他罰的
  2. 自省が乏しい
  3. 裏腹に被害者意識が高い
  4. 注意力散漫
  5. モノゴトの順序がとっちらかっている

 

 

 

年齢、問わず。

おそらく、性別も問わず。

 

5つの特徴を3つ以上備えている人は、まず、パソコン操作を覚えません。

 

そんな人の口から、よく出る言葉の例は…

 

・知らないうちに消えた(または、書き換わった)

・悪いことしてないのに

・勝手に○○になった

・いつの間にか変わってる

・どうせ頭のいい人が作った(または、使う)ものだから

・なんか出る

・触れば覚えられるって○○さんが言った

 

 

よくやる行動の例は…

 

・メモを取らない

・取っても途中抜けか、尻切れトンボ

・復習を自分でやってみようとしないで見てるだけ

・無意識にあれこれ触る

・よくわからないままにあれこれ触る

・指示を最後まで聞かないで、わかったような気になる

・屁理屈が多い

・目的が何か意識しない

・原因と結果のつながりに無頓着

 

 

さて。

この特徴は…

 

「パソコンできない人」に限ったことじゃないね…と、思ったあなた。

 

その通り。

 

だいたい、いろんなところで、こういう特徴が人生を邪魔します。

 

 

 

 

身近にこういう人がいて、どうしても疎遠になれない関係性だと…

大変なことに。

 

 

はあ………疲れる。

 

相手をしてると、こんな景色が頭をよぎることも、あります。

f:id:art-hiro-b:20161111215701j:plain

 

ああ…落としたい。

雷、落としたい。

そんな欲求と戦いながらの会話、マジ疲れる。

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。