緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

プレゼン 今の自分がやるとしたら、テーマは何?と思って出てきたこと

いろんな人が渾身の力を注いで作ったプレゼン動画を続けて見られる機会があり。

5分という時間は決まっているのに、それを妙に長く感じることもあれば、すぐ終わったように感じることもある…ということで、面白く感じるかどうかと体感時間の関係が興味深い。

 

人に説明しなれているかどうか、というのは大きな要素だけど。

思いが強すぎて逆に伝わりにくい、というのも感じる。

圧縮するべきところと、丁寧に話すべきところの区別が自分の中でついてない…とか。

講評も一緒にみることができるので、動画を見て講評を読み、また動画を見ると、最初は気づかなかったことに目がいくってこともある。

 

 

5分って、短い。

でも、単に動画を見る立場になると、長いなと感じることが多い。

 

要するに、他人のことですごく興味をもって見ていられる時間は、とっても短いんだ。

 

 

去年、かさこ塾の最終回でプレゼンやって。

その時は、3分間で。

ライブペイントやったけど、さすがに短すぎ&机なくてやりにくかった(道具を置く場所がそこまで重要になると思ってなかった)。

 

今、もし、プレゼンするとしたら?

テーマ、何にする?

 

そんなことを思いながら、動画を見た。

 

少し前までなら、あかり玉がテーマで即決だっただろうけど。

今、新たに異素材を加えた形に仕様変更をかけての試作中なので、当面、あかり玉でプレゼンすることは控えたい。

もちろん、現状のあかり玉をプレゼンして、今の状態でのオーダーを取りに行く、っていうのは十分、アリだ。

だから、即使えるテーマとしては、あかり玉をもってくるのが一番いい。

 

けど。

 

「今、一番、何を伝えたいか」

って問いに対しては、あかり玉だ、という答えが出て来ない。

 

 

私が人に伝えたいな、って、プレゼンテーマを考えた時最初に浮かんだのは何かというと。

 

あなたは神を信じますか?

 

だった。

 

はい?!

自分でびっくりするわ。

それ?

 

 

でも、そうみたい。

 

 

自国の神を知ろうよ、ってことだ。

宗教の自由はあるから、それを信仰しろ、とは言わない。

私も、信仰してるかというと、ちと微妙だし。

 

でも、自分が生きている国に、どういう神がいるかとか。

創生神話がどうだとか。

そういうことは、もっと、知られてほしいなと思う。

 

 

朱印帳をスタンプラリー感覚で集めるのもいいけど、レアなスタンプを求めてオークションで買う点とか。

そういうことがきっかけで広まるのも、切り口としては悪くないけど。

でも、本来そういうものじゃないんだけどな…とか、もやっとすることはいっぱいある。

 

マナーがどうした、しきたりがどうした、というカタイ話ではなくて。

もともと、どういうところから始まっているのか、ってこととか。

そもそも、日本ってどういう神がいる国なのか、とか。

近所にある神社の由緒書きにあるご祭神が、どういう神なのか、とか。

そんな、身近でカンタンなところからでいい。

 

もうちょっと、知ってもらいたいかな。

 

 

…て、プレゼンテーマとして思った。

 

 

そうか。

やっぱ、そこ行くんだ。

と、改めて、そこから離れられないんだな〜なんてね。

思ったのでした。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。